記事一覧

No.386 児童館の指定管理者制度における問題

配信 平成24年10月09日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.386
作成 平成24年06月28日
課題 児童館の指定管理者制度における問題
配布 平成24年06月28日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 児童館での指定管理者制度において、
指定管理者の人員が、学習館運営協議会
などに参加をする時は、報酬が出るのか
確認をする。

=== 現状 ===
 立川市地域学習館運営協議会設置要綱
(以下、設置要綱と略記する)における、
第七条・第二項を見る限り、指定管理者
となる学習館の代表者は、報酬を受ける
ことが可能なのかと判断できる。

 その理由は、指定管理者の代表者が、
第二号委員に該当しており、その役務に
おける報酬は、日額1000円と記載されて
いるからである。

 しかし現状だと試験的運用で、それに
ともなう契約の状態にあるかと想われ、
「(一)その契約要項に報酬分野の内容、
(ニ)並びに、設置要項の変更」どが、
欠けているのかとも判断できる。

 よって、『指定管理者の人員が協議会
などに参加をした時の報酬』を明確にと
されたく、定めが無いならば、必要にと
応じて、その定めを行われたい。

== 結語 ==
 現状だと指定管理者制度の運用自体が
試験的な運用段階で有るのかと想われ、
ある程度の基礎運用が決まった時には、
それ(指定管理業者からの人員が、各種
委員会に参加した時の報酬)を、公にと
明確にされたい。

 今回では、「民の一人としての質問を
行った」と言う程度である。

本文の発送先>

・立川市役所

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、児童館の指定管理者制度における問題

天使 民間への過剰委託は、好ましくない!

悪魔 世界は、株式会社日本って呼んでるけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =