記事一覧

No.387 たちかわ市民交流大学などに付いて

配信 平成24年10月10日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.387
作成 平成24年06月29日
課題 たちかわ市民交流大学などに付いて
配布 平成24年06月29日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 主旨 =
 その名称が法的な倫理性の観点から
不適切で有るのかと感じられるので、
その確認を行う。

=== 理由 ===
 たちかわ市民交流大学、シルバー大学
など、『○○大学』と言う名称は、学校
教育法・第135条に反するのかと判断
する。

 よって、上記の法規に伴い、現状での
呼称が法的に不適切と感じられるので、
その釈明をされたい。

 なお、総称だと言う意見も、生涯学習
推進Center(センター)の担当職員から
聞いているが、『(一)委員会の存在、
(ニ)予算枠での名称』などからでも、
総称的には、感じられない。

==== 結語 ====
 委員の構成や運営者なども調べたが
高学歴や、多団体からの人員が兼務を
するなど、「特定の市民により運営が
行われ、参加者も特定的でありつつ、
運営者側の勝手な判断にて、参加者を
差別的な対応を行うこともある」と、
感じられる。

 それらを踏まえて、利己的な集団で
あって、全市民生活における経済性の
向上には、然程に結びついて無いかと
想われる。

 本来であれば「運営者は、参加者を
通して、自治運営の経済向上を目論み、
その効果が全市民に及ぶことが前提で、
公的予算を投入する価値が生じるかと
想われる」のだが、その期待なども、
実数的(たちかわ市民交流大学などを
利用して、市内の経済が向上したとの
指数的)にも不明確である。

 よって市役所側には、地方公務員法・
第三十三条の違反(憲法第九十九条の
違憲でもある)との疑いも抱く原因に
なっている。

 なお、市長は、「論理ばかりだ」と
誤解している頃と想われるが、「私の
人生経験を踏まえつつも、現場の人員
などから事情を確認しての意見であり、
それらの観点からも、『私が10年、
5年前に、民間企業で教わった業務の
内容すらも満たせてない公務の状態が
原因で、日々に私から『報告、問い』が
生じるのであって、『自治性に伴った
経済性の無さ』が伺えつつ、経済性の
危機も感じる程であり、それらを含め
公務の改善をされたく想う。

本文の発送先>

・立川市役所

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、たちかわ市民交流大学などに付いて

天使 似非大学!

悪魔 政治を歪めているのは、社会主義者たち?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =