記事一覧

No.388 Generic(ジェネリック)医薬品に付いて

配信 平成24年10月11日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.388
作成 平成24年07月06日
課題 Generic(ジェネリック)医薬品に付いて
配布 平成24年07月06日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 主に生活福祉課で、Generic 医薬品の
利用に付いての促進をする広告用紙を、
配布している。

 ・・・だけである。

 私が厚生労働省側に申出たのは、その
利用における促進であって、広告用紙の
配布でわ無い。

 よって国が提案している事案や主旨を
末端と成る市町村の福祉事務所が、その
目的に対して非協力的であるのかと感じ
られ、国家へ反旗を翻しているのかとも
想えるのだから、それを改められたい。

=== 対策 ===
>教育
 Caseworker(ケースワーカー)自身が、
その必要性を理解していなければ、当然
受給者に説明が行えない。

 よって、相応の学習が必要とされる。

1.Generic医薬品に付いて
 A.その効果
 B.注意点
2.なぜ保護者に推奨されるのか?
 A.公的な医療費の経済性に付いて
3.医師から正しい説明を受ける必要性
 A.受給者の病状によっては、適用が
  好まれないので、必ず医師と相談
  する必要が有る。
4.医療券で受診可能な病院に対して
 A.医療券で診療を可能とする登録を
  された病院には、予めにGeneric
  推奨を、生活保護を受けていると
  される患者が申出なくても、その
  理解を求めてるよう、協力を要請
  する。

== 結語 ==
 現状は、「広告を配っている・・・」
と言う最低限度も満たせておらず、私が
窓口に置いてあった資料を指摘したら、
漸くに説明を行ったと言う状況である。

 しかも、その説明も、たどたとしくて、
「なぜ故に詳細の説明を行えないのか?」
と問い詰めたら、「相応の学習をすると
言う機会が無かった」との返答があった。

 私の推測だと「課長からの通達事項と
言う形式で、Mail、連絡事項の書類で、
通達を行った」と言う程度だったのかと
想われ、それ以上の学習会(受給者にと
説明をする能力を養う学習会)を行って
無いことが原因だと判断する。

 基本的に民間企業でも、高度な職場で
無い限り、職員個人の努力が給料、及び
努力者の名誉向上にと繋がり難い職場の
環境下で、自発的な学習など発生しない。

 よって、何事においても言える事だが、
市民が参加する企画に付いて、「公務の
立場で、「(A)目的、(B)体制造りの
計画、(C)現状で不足だとされる部分を
明確にして、(D)どのように『(C)』を
補うか?((一)どような能力を必要と
するか?、(ニ)また、それに欠けると
される部分を、どのように補うのか?)」
との観点が必要であり、PDCAと言う
業務思考のほかに、『目的達成に必要と
される条件を満たす方法』を、検討する
必要が在るが、そうした公務の体制が
(立川市の公務員に)無いことが原因で、
色々な問題が生じているのかと判断でき、
それらを補うとの観点で、相応の学習、
訓練をするように検討をされたい。

(本件では、Generic医薬品の利用推進)

 なお、職員が自発的に公務力向上へと
努力する職場には、相応の環境が必要で
あるのが、それが立川市に有るととは、
感じ得られず、相応にして期待をするに
値してない。

本文の発送先>

・立川市役所

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、Generic(ジェネリック)医薬品に付いて

天使 薬の価値が問われる!

悪魔 質が同じなら易い方を選ぶのが、普通♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =