記事一覧

No.0177 植物の不思議

2001-07-28
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0177
*======================*
作成 2001-07-21
課題 植物の不思議

 皆さんが日ごろ何気なく目にしている植物ですが、
一生命体としては、かなり不可思議な物です。

 ヒマワリなどは、日の動きに合わせて花を移動し
ますが、人間などの様に脳で考えて判断し行動して
いる訳でありません。

 一体何処で物を考えているのか?

 植物の多くは、その種類により独自の種の保存に
おける策略を持っています。が、これがまた誰がそ
うしろと教えたのかどうか知りませんが、ちょっ
とした人間の思考を上回る程の方法があったりと、
驚かされる事があります。

 花粉とミツバチの関係。蟻と蜜。小鳥と木の実。

 「虫食い植物」等は、その植物の葉の部分にある
触覚から反射的に動く物があります。しかし人間の
ように脳などで制御されたものでは、ありません。

 動物でもプランクトンなどでそれに近い生き物も
おりますが、植物程にその進化の過程が謎に満ちた
物がないでしょう。

 ちなみに人間の進化の過程は、母親の体内に宿っ
た時から、その進化の過程を伺えるとされており、
人間の進化論において重要な意味合いを持っている
とされています。

 この地上には、生命のある物として動物と植物と
の二分されますが、「単体で自ら移動できる物」と
「単体で自ら移動できない物」でも別けられると、
当初の生物学者が言っていたそうですが、後におい
て「植物なのに単体で移動する」と言うものが発見
されて、かなり困惑したそうです。

 植物、不思議な生命体です。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、植物

天才 この地球上おいて、動物よりもその神秘性を
   問われている植物達。中国奥地などにおける
   未開の地での新種発見にも期待されている。

秀才 植物は、種の保存における策略を持っている
   が、何を基にその知恵を学んで進化したのか
   問われる所である。種が先か花(幹)が先か?

馬鹿 「人間は、考える葦である」つい最近まで、
   「人間は、考える足である」と思い、その解
    釈は、二速歩行で移動する知的生命体。

HIRO 植物は、人間にとっても重要なものであり、
   古代仏教では、「動物の肉を食らう=殺生」
   としての課題に対して、動物を食する事を
   嫌っている。そしてこの事から学んだ事があ
   りる。人間は、植物を食するだけでも生きて
   いるける事を証明する事となった。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =