記事一覧

No.0175 皆の大好きな自動車

2001-07-24
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0175
*======================*
作成 2001-
課題 皆の大好きな自動車

 自動車産業は、20世紀から21世紀にかけて、
産業における動脈とまで言われている程の経済的な
面で重要な存在でもある。

 しかし、もう一つ言える事がある。

 年間に1万人以上の死者を出す物でもある。

 何故にその様な物を消費者は、求めるのか?
そして何故に、その様な危ない物を生産し続けるの
かを考えてみたい。

 先に言うなれば、覚せい剤と変わらない物だろう。

 ドライブ、スピード。全て厳格を誘う物でもある。

仕事に必要に迫られる時間と作業、そしてスピード。

何故、安全な物を作れないのか?
制限速度しか出ない、事故を起しても生命は、確実
に守られる設備。

 、、、何故危険な物を手にい入れてまで、危険な
行為を行うのか?

 危険と言う言葉を制御しようと脳から分泌される。
スリル、、、。之から逃れられない現実から逃れよ
うと、する本能。、、、覚醒。

 スリル、、、求めているは、覚醒。

自動車のスピードを求めているので無く、、、
そこに付随する自己覚醒を求めているのだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、自動車

天才 文明の力。そしてタイムマシーンでもある。
   但し、未来へだけのだが、、、

秀才 自動車における産業は、先進国に革命的な
   経済力を齎し、之における文化の発展は、
   著しいものがある。

馬鹿 軟派に使うも良し、車の中で、上で、、
   ムフフ、、、。

HIRO …風を感じた時があった、自然をこの体で
   受け止めている。自然の中を自分の生命を
   曝して。その生物の存在における法則狭間
   で、ふと自分を心の目でみつめる、、、。
   本当の自分は…。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =