記事一覧

No.0171 通信教育とσ(^・ω・^) ボク

2001-07-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0171
*======================*
作成 2001-07-02
課題 通信教育とσ(^・ω・^) ボク

2001-07-01 <日記>より抜粋

 部屋に戻ってからは、法学のレポート作成。憲法の
レポートも仕上げたい所だけど、学習会や読んでいる
本もまだ読み終わっていないので、もう少しレポート
の情報を収集してから取り組むつもり。

 って、まだ法学の第一課題のレポートを作成中で、
2時間かけてまだ半分ぐらいしかできていない、、涙。
とりあえず、一気に書き上げないと文面の論調が変化
してしまうので、<日記>を書いたら引き続きレポー
トの作成となる、、、トホホ
 でもそれなりに、レポート作成も楽しくなってきた!

o(^▽^)o デヘ♪ 

 最短距離で卒業しておかないと、次に編入する学部
への道が遠くなってしまうイヤン( ̄ω ̄。)(。 ̄ω ̄ )イヤン
都立大学の経済学部か、東京農業大学の農作物の遺伝子
学で、大学院としては、都立大学の都市政策科だけど、
まぁ〜法学を楽しんでから、、、笑

 論破一統、「法学部教授達」と「その弟子達」!
現実社会に社会に連れ出して、学説の軟弱さを思い知ら
せてやる、、、ホォ〜ホホホホ♪
 レポートを添削した数だけ、実社会に引き出して、
その評価を大衆の視野で評価してくれる、、、。

 σ(^・ω・^) ボクの哲学は、「性か死」。
之を基に「生存権の救済の追及」「死刑囚であっても、
学ぶ権利(刑務所内に一般同様の学校設備を導入し、
その学術的資格を与える設備)」等を基に之を如何に
現実にするかと言う事と、法学の義務教育家への検討
と、その矛盾点を追求したい。と言うか、法学の義務
教育化に付いては、すでに自分の中で矛盾してしまっ
ており、之における代用を義務教育に導入する事を
模索し、一国民、一社会人として個人的に政府に、
意見するつもり♪

 サーキットは、研究室でもあると言われているのを
ご存知だろうか? 実生活についても之を代用できる。
貴方の実生活は、自分の理想の生活を追及する研究室
でもあり、誰しもが研究者である。

、、、(−。−)y−゚゚゚、、決まったな、、、笑

( T◆T)=3 3 ゴッホ、ゴッホ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =