記事一覧

No.0162 2001-05-31 <日記>より転載

2001-06-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0162
*======================*
作成 2001-05-31
課題 2001-05-31 <日記>より転載 

☆ワールド・ビジネス・サテライト☆
(月〜金 23:00〜) 今日の小谷さん♪

 今日は、BMW社による水素自動車の開発に付いて
の話題が一番かなぁ〜♪

 ちなみに水素自動車に関しては、10年前に既
に考えていて、水素における燃料製造と、安全対
策までを考えていた。当時は、定時制の高校に通
っており、主体的には、首都高速やコンクリート
建造物におけるコンクリートの耐久年数を主体に
課題にしており、自動車における開発に付いては、
水素自動車の前段階として電気自動車に付いてを
課題にしていました。と言っても、個人的にでの
事なんですけどね、、、。

 余談ですが、当時僕は、21歳で定時制の高校
第三学年に編入学をしています。

 水素の生産は、太陽光における水の電気分解を
利用すれば、半永久的に自然環境に悪影響を与え
ずに使用できるとしておりましたが、安全対策の
面で問題があったのと、西洋の資本主義の血脈で
ある化石燃料売買が柵になっている事実を知った
のと、生産や整備における技術者問題などがあり、
労働者問題的に付いて考えても、簡単に移行でき
ないとされていたが、時が来たら一気に開発、生
産体制が整えられる様にしている企業もあった。

 何か万学的に今日は、語ちゃったけどメールマ
ガジンの万学でも、この点に付いて過去に課題に
している。

 でもまぁ〜とりあえずは、僕の課題としては、
法学の義務教育化と宇宙開拓における開発部門の
活性化を主体に政治的な動向へパワーシフトする
事を考えて、実現させたい。

 宇宙開拓は進めば、皆だって大好きな人間の生
産を行為をイヤと言う程に行えると、思うんだけ
どなぁ〜♪ (*/ω\*) イヤン ♪

 人は、砂漠の星に移り住み、その体が滅びると
同時に、その星の土となる。それが繰り返される
事で、土から新たなる生命の源と成る物質が生ま
れてくる。

 この宇宙を色鮮やかなグラデーションで飾ろう
とする美意識こそが、人類を繁栄させる思考だと
私は、思っている。

 と言う事で、早速にも月を開拓しますか?

 日本の建設界の皆さん、CADの中にある未来図
を今こそ現実に、、、!

 グローバル日本として立ち上がる時は、今だ!

※万学バージョンとして多少編集をしてあります

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的「もし、私が権力者になったら、、」

HIRO 人々の心をピンクに染めてくれる♪
   こんな私に、清きピンクのパンチュを!

、、、こう言う奴だと言う事は、ファンの皆さんも
既にご存知のはず、、、しかし実際は、滅茶苦茶に
真面目ぶっている事を誰も知らない、、はず、、笑

、、、真面目ぶって下手に出てると、つけ上がって
来る相手もいるけど、その大半がトラブルメーカの
根源の人が多い、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =