記事一覧

NO.0153 罪と罰

2001-05-20
*======================*
   万<よろずがく>学 NO.0153
*======================*
作成 2001-05-06
課題 罪と罰
副題 悪法も法

 どこぞの女性歌手の曲名のような課題となりまし
たが、法律の歴史を見るの当たって「罰」に付いて
色々な事実が浮かび上がってきました。

 前回、ジャンヌダルクの処刑を課題に出しました
がその後に、学校のレポートと別枠で刑罰に付いて
何気に調べてみたところ、ものすごい事実が浮き彫
りとなりました。

 ジャンヌダルクは、国家反逆罪でなく囚われの身
となる原因として「魔物との姦通」による罪を問わ
れて捕まっており「魔女狩り」などの餌食にされて
いるのです。

 実は、拷問、処刑に関する本を読んだところだと、
プロテスタントとカトリックによる紛争時代が拷問
や処刑に関して一般的にもっとも悲惨な時期だった
と思われます。

 キリスト教は、その宗派が2分してしまいますが、
その時に発生した宗教紛争では、相手の信者に対し
て集団暴行だけでなく、拷問を踏まえて処刑を行っ
ており、神に仕える者達が行っていた事とは、考え
られない事実があったそうです。

 実は、こうした一般人を巻き込んだ「民衆的規範」
には、「いじめ」的な要素が含まれており、英語で
言うと「スケープゴート(scapegoat)」と呼ばれて
おり、集団心理から生まれる物の一つだそうです。

 「宗教」や「法律」、「権力」を手に入れた人物
の殆どの人達が、その力を誤信している事から始ま
り、自分が神にでもなったかの様に、権力を弱者に
振りかざし、一般人を巻き込んで之に服従させる。

 ところですね、、、。

色々歴史を遡ってみたんですけど、あまりの事実に
身の毛がよだってしまったんですが、高度文明には、
惨忍な祭典が付き物らしいのです。

 アステカ、エジプト、近代文明では、ルイ世紀と
呼ばれる時代に、中国、そして日本。どの国の歴史
を見ても、文化の発展を遂げる前の段階で、悲惨な
文化形態を辿っています。旧ドイツのナチス活動も
あれば、日本の帝国主義による中国侵略の際に行わ
れた、虐殺。アフリカでの民族紛争。ベトナムでの
政治的紛争、例をあげれば限がない程なのです。

 人の心理として、どうして一般人が之までに惨忍
な事を楽しむ事ができるのか?

 世界の文明の中には、「生き抜く」が生命として
の全てであり、「死を迎える」と言う事は、人とし
て敗北した事を意味しているのが原型であり、これ
を身代わりを作る事で、自分を守ろうとする観念が
生まれてきた。知的防衛策でもあるといえる。その
背景には、マジシャン(奇術師)おり、之における
知恵だとも考えられます。

 奇術師は、「神のお告げ」と題して物事を語る事
から、ある意味で規範でもあった。つまりは、法と
して同等の権力を持っている。

 惨忍さを歓喜に変える背景には、人間の闘争心を
狩りたてる物があり、「弱肉強食」と言う言葉は、
『人と人とを表した言葉』だと密かに言われる様に
強い者が生き残り、優越感を得れる。優越感こそが
人類における一番の快楽だと錯覚ているのです。

 悲惨な光景は、明日の自分への恐怖心を煽る事に
なり、この反動から自らを鍛える毎日となるのです。
そして、そこから開放されるには、社会的な地位と
される立場を確保しなければ、「優越感=安定した
生活」を得れる事ができないとされる社会形態が、
成り立ってくるのです。

 さて哲学的な物事の骨格ですが、皆さんの生活
においても「物事の骨格」は、大差ありません。
この骨格の形式を理解し、自らの力でその骨格を
変えて行く事ができれば、処世術を手に入れた事と
なり、悟りの一つかもしれない。

 物事の骨格が見えてくる俗に言うバックボーン。
皆には、その背景が見えるか?

(*ノ^・ω(∋.∈) 誰ぇ〜だ ♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

よろず学的、罪と罰

天才 罪とは、社会的に背いた事で罰は、罪に対し
   改めようとする人の気持ちを表したものだ。

秀才 罪とは、法に背いた行為であるが個人的な心
   情までも重視しておらず、今日では、第三者
   から見た批判である。罰は、社会的に非難し
   た第三者の心情を鎮圧される為にできた物で
   罪を犯した人の心情は、感知されていない。

馬鹿 罪とは、僕の様な良い男が待ちを闊歩する事
   で、罰とは、こんな僕が女性を連れ込む事で
   ある。(^_^)v

HIRO 罪とは、個人的心情よりもやはり社会的な客
   観視野が重視されているのが近代の状況だと
   考えるており、やはり釣った姫君を食べてし
   まう事だろうと思う。そして罰と言うのは、
   食われた魚の怨念だろうか?o(^▽^)o デヘ♪

 物は、言い様。事は、例え様。釣った姫君達は、
今宵のベットの上に、、ムフフ(-ω☆)キラ〜ン♪

 こう言う事を言ってるから彼女ができないと最近、
自覚してる万屋のHIROでした、、、トホホ、、、。

 ちなみに釣り上げられているのは、自分で夢の中
で迄、食われている事実は、本人しか知らない、、。

つもりらしい、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =