記事一覧

No.0104 ISO 9000 - 品質管理 -

2001-01-24
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0104
*======================*

課題 ISO 9000 - 品質管理 -

 ISO9000を知っていますか?
ISOと言う言葉自体は、会社やTV等でその名前だけは、
耳にした事が有ると言う人は、多いかもしれません。

 「ISO9000」自体は、アメリカによる企業の集団が
商品管理の一端から、ISO9004、ISO14000などがあり、
企業における管理システムの一つでもあります。

 そんなISO9000ですが、これを国際基準として動き
出した日本企業にも訳があり、アメリカ企業などが
取引をする際に、企業信用の一環として取得してい
ない起業との商取引を、拒むと言う現象が発生して
おり、これによって「消費者への思い」等の利にか
なう点から、渋々それに従い始めている。

 ISO9000では、品質管理を重点としたチェック項目
があり、これの条件を企業が満たしている事が取得の
条件となります。

 項目的な理念としては、ISO9004(経営管理)に、
通ずる商品管理の基礎が定められており、ISO9004
には、「経営管理=品質管理=製品の継続的改良」
があり、これに通ずる基準としてISO9000がある。

 実は、この「品質管理」には、もともと日本にも
独自の物があり、その名称を「TQC(日本的品質管
理)」と呼ばれています。これがあった為に、当初
ISOに参加していた日本人スタッフは、ISOに関する
発言を拒んだらしく、その結果としてISOがアメリ
カ独自の思考で、起案されて形成されたとされてる。

 ISO9000 は、品質管理において、製造から加工、
出荷に至るまでの工程で、その品質に関する基準を
設けて、それを守る事で品質における改善個所の早
期発見、事故防止、業務遂行に於ける安定化、作業
の明確性が追求される事となります。

 ISOを取得している工場には、必ずISO基準のマニ
ュアルが存在しており、どの様な人材がそれを見て
も、一目瞭然で内容を把握できる仕組みになってい
ます。

 この「ISO」をどうして課題にしたかと言いますと
皆さんの私生活にける、備品にや食品等に大きく関
連しており、環境と言う課題にも繋がります。

 製造における段階で、商品を製造するだけでなく、
清掃の際に発生した、ゴミ・汚染物質等の管理方法
も定められており、ゴミの中には、再利用資源の分
別方法まである。

 つまりISOを取得していると言う事は、形式的にも
その企業においては、自然環境、製造工程、製品出
荷に至るまで、全てが「人間社会に優しい規律」と
なっており、σ(^・ω・^) ボクが以前から意見してる
「製造工程における、公害物質0(ゼロ)生産を!」
と言う課題にも通ずる物があります。

 ISOの取得の際には、ISO委員会から定期的に基準
監督官が査察に繰るそうで、これに準じていない時
は、ISOの取得を失効する場合があるそうです。

 皆さんが使っている家電製品でもその殆どが、
ISOを取得している企業が生産している物ですが、
身の回りにある製品の内、ISO取得企業における製品
は、まだ約4〜6割程度。

 つまりは、知らず知らずの内に公害製品生産企業の
製品をお金を払って消費者が購入をし、それに対して
環境汚染を心配している民衆。

 企業側の努力は、民間の思いであって、皆さんが
会社やバイと先などでタイムカードを押した時点で、
貴方は、企業の一員となります。

 そうした皆さんが提唱をする事で、任務終了時の
タイムカードを押した「民衆の一人となった自分」に
対して環境に優しく、自分が携わっている仕事におい
て誇りがもて、消費者の立場から自分の企業製品等を
見ても、誇りを持てる製品となるのです。

 σ(^・ω・^) ボクがついた製造企業において、食品
取り扱い業を含めた7割が、自社の製品を買いたくな
いと言います。これは一体どういうことでしょうか?

 自分達が関わっている製品なのにも関わらず、その
製品としての品質が良くないと評価するのは、その企
業の一員として失格であり、世間的にも自らが買う事
を拒むような製品を販売して給料を貰っているのです。

 皆さんは、アルバイト・企業やサービス業を含めて
消費者に納得に行く販売やサービスを行っていますか?
またその業務に関して、消費者に責任を持って薦めら
れますか?

 金銭は、小額でもその価値は、手にした者により、
変わる事を忘れないで下さい。それが、たった1円で
あっても、価値が人により異なり、それに関する自己
責任感も異なります。

 お金じゃ買えない物を手に入れる事ができますか?
なんでもお金で、手に入れられると思っていませんか?

 給料における「1円の責任」を感じて見て下さい。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

一円を笑う者は、一円に泣くと言います。
ならば、1億円を笑う者は、一億円に泣くのか?

σ(^・ω・^) ボクの場合、紙幣を笑い、貨幣を握る。
その心は、とかく紙切れ(日本銀行発行の券)一枚
に踊らされる人間は、小銭の重さを理解できないと、
思っているのです、、フフフ。

 歩くと、ズボンの小銭が猫の鈴の如くジャラジャ
ラとなるあの、快感、、、♪

\(__ ) ハンセィ な 分けない、、ボソ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =