記事一覧

No.0109 政治と社会

2001-02-04
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0109
*======================*

課題 政治と社会

 国会における議員の発言で、とかく野次を飛ばす
議員も居るわけで、これにおける彼らの存在を考え
てみたい。

 国会議員と言う人達は、敵とされる人物に対して
名誉毀損に該当する程の野次を飛ばす事がありる。 
 こうした野次は、答弁者の発言の妨害する行為で
もあり、そうした言動においては、国会自体の運営
を妨げる物でもあります。

 野球やサッカーと異なり、情熱や感動を民間に与
える行為は、正直言ってただマヤカシに過ぎない。
 誰が国会の議会の野次発言を聞きたくて税金を支
払っているのろ言うのだろうか?

 国民が、作られた舞台に関してテレビドラマの様
に感動するとでも思っているのだろうか?

 野次発言では、最近TVでも話題になっている、
「水掛け論争」で、洒落にもならないこの事態に付
いて国民も動き始めている。

 コップの水を他の野次発言を行ってた物に対して、
とある一言が問題となり、水を撒く事態になった。
 その後に水を撒いた議員は、その行為があるまじ
き行為だと、世間的にも非難を受けた、、、。 

「・・・は、・・・と何発やったんだ?」
「やってるぞ、やってるぞ、、、」

 貴方は、こうして言われたらどうしますか?

 とあるTV番組で、この事件に関する検証が行われ
世間的な話題として取り上げていました。その結果
言動による発言は、性的な発言を強調してる言葉で
もあり、男女関係無くセクシャルハラスメントにも
該当する不法行為であり、国会における運営妨害で
もあるので、σ(^・ω・^) ボク的には、国会議員とし
ての責任を追及したい。

 こうした事件の中で、この様な野次論争が国会の
伝統的な、花であり見せ場であるとする、幹部階級
の議員たちは、新米傘下の議員を率先して野次行為
を行わせるそうです。

 ちなみに、野次を言っている側も死ぬ覚悟で物を
言って居るのだろうから、是非に見つけ出して、
ぶちのめす権利を野次を受けた側に与えたいぐらい。
 殺傷能力を持った相手に対して、暴力行為へと誘
導的に発言しているのだから、それなりの覚悟が、
相手にもできているはず。戦いと言う物は、そう言
う物であり、戦いの基本は、敵を滅亡させる行為。

 しかしここで、誤解しないで欲しい。
「敵を滅亡させる≠殺す」と言う意味でないのです。
敵が降参し「自ら敵としての存在を放棄する行為」
があった場合には、これにおいて既に敵で無くなっ
たわけですから、何も戦う必要もない。

 日本の武士道や武道、格闘技、戦い、その他でも
万国共通の行為が「礼儀」であります。
 戦いや武道における場合においても礼儀と言うも
のがありますが、残念な事に第二次世界大戦におい
て大日本帝国軍は、宣戦布告無しに奇襲攻撃を行っ
たとされており、西洋の歴史で言う「リメンバー
パールハーバー」と言われる程に卑劣な行為です。

 戦いにルールがないと言う人もおりそうした人間
が権力者の中にも多く存在しているのも事実です。
国民を不況にさらしても、まだ政界に残る悪徳国会
議員達。彼らの理由は、「〜党が悪い!」のいって
んばりであるが、実際のところ同期国会議員として
の責任問題であり、その責任は、現職国会議員全員
にあると、国民側から判断される。

 だから、現職国会議員は全員永久国会追放でも、
良いのでは、ないでしょうか?

 新宿の駅周辺でダンボールの家で暮らす人を、
01/06日の21時ごろに複数見うけました。

 泣きそうになりました、、、、。

 σ(^・ω・^) ボクの部屋には、暖房器具がありま
すが殆ど使用していません。冷蔵庫の如く寒いです。
でもダンボールの家よりは、暖かい。

 無駄に、三宅島救難援助を続けている政府と、
救済すら受ける事のできない、スラム化した都会の
ビルの周りに、国会議員は、どう感じているのか?

 殺意を持って人と接する、現実の社会生存競争。

精神力の弱い人間は、自らが自殺を選ぶそんな時代。
こうした社会を保守してきた政治家に改善を求める。

 民衆は、静かに政治に詰め寄っている事実を
国会議員たちは、まだ感じ取れないのだろうか?

 不況でもないのに、権力者傘下の持ち株が下落
したのを、いかにして引き上げるかを思考する権
力者達に、嫌気がさしている国民達。

 そろそろ、民衆だって黙っていない、、、。

みんなの幸せは、自分達で掴む物だけど、それを
もぎ取るような政治は、賛成できない。

 税金だって高くても、福利厚生施設が充実して
いれば文句が無いはずなのです。

 福祉社会と言っている割に、老人からお金を巻
き上げようとする、生産力の無いサービス業も増
えております。

 皆さんの日常生活における不満が、怒りなどの
感情に変わる前に、適切に問題解決がされる社会。
 みんなの一言の発言が自己主張でもあり、自ら
の生活の貴台となるのです。

 国会は、政治家の為にあるものではなく、皆さ
んの様なな国民の為にあるのです。だから、権力
や社会的な地位に騙される事なく、民衆の一人と
して、意見する事が大切です。

 今回の国会の現象などは、一般民間人が政治に
対して無関心でもあり、なおか不適な感情を抱い
てもどの様に相手に伝えれば良いか手段が無い。

 「神の見えざる手」から「民衆の大きな手」へ
その権力が移って行く時なのかもしれません。

 第二次世界大戦後の日本を感じて下さい。
戦争の犠牲者は、皆さんの平和を信じて、
他界しているんです。

 戦争を知らない僕達だけど、、、。
僕達は、ある意味で生きる義務が有るのかも。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

社会の窓と理科の窓。

σ(^・ω・^) ボクの興味のあるのは、理科の窓

君なら、どっち?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =