記事一覧

No.0116 哲学者と宗教者

2001-02-18
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0116
*======================*

課題 哲学者と宗教者

 前回、寿命に付いても触れましたが、それに関連
する課題でもあります。

 西洋的な哲学においては、この知識を開放するに
至ってどの努力を惜しまず、また自らを犠牲にした
知識の文化がある。つまりは、知識を共用する文化
が発展して宗教に至っており、古代エジプトへと繋
がるとされる宗教(崇拝形式=権力)が基本となっ
ている物の、それを一般大衆的にしていったとも、
推測される。

 ところが東洋人に於いては、「知識=国家権力」
にも通ずる事でも有り、学問を求める物は、尊く扱
われている文化をたどっている。文明的にも他者と
の共存よりも自らの優越感を基本とし、それに於け
る他者の犠牲を拒まない。

 しかし西洋、東洋共に見方を変えただけの表現で
あって、学問的に打倒社会主義とされる民主主義も、
その社会構造においては、社会主義形式であったり、
日本語でのアクセントと同じように、同じ文字でも
発音のし方で、その意味合いが異なる。

 基本的には、共に知識を追求する事であり、これ
を共用するか、しないかの問題でもあります。

 実の所、仏教も西洋宗教も原点的には、大差が無
くこれにおける、宗教論争や戦争の原因は、主観的
後に付属する「社会権力=個人の権力」へと繋がっ
ただけの事。

 日本の古代神話とされる「古事記」や、西洋の神
話であるローマ、ギリシャ神話は、実在する人間を
過大に表現した物である事が伺われる。

 その昔、人類が知識を得た時に、それを神と題し
てその知識を人間崇拝へと繋げる一般的な行動心理
がある。世に言う「神業」などもある意味で、これ
に値するのですが、本人がそれを口にした時点で成
り立つのであって、客観的な物に対して自己がそれ
に対して、主権的な物を断念していれば問題無い。

 各宗教における宗派も、正解派閥など俗に呼ばれ
る「派閥」も、その存在が大差ないものであって、
権力へと繋がる私欲的な野望が絡んでいます。

 フリーメンソンと言う存在は、世界的にも有名で
その統一化における基本理学を古代エジプト学にお
いて、文化の源として一般的にも知識を公開と文明
の促進を促すとされる存在であり、有る意味で人類
を先導する存在かもしれません。百科事典、博物館
などを世の中に生み出した、人類における「幻の人
類学団体」でもあります。

 そんな彼らでも、一般人と自己の存在を区別する
習慣があり、人間の内に秘める自らの尊さに付いて、
確実に確保している。

 先にも述べたように、宗教や哲学における言動は、
基本的に変わらず、日本語の同音異語の様な存在と
なっている。

 それに付いては、キリスト教、仏教も結論的に、
その弟子とされる者達が、そのもとの存在に憧れ
歪んだ権力への魅力に取りつかれて行く事で、独立
つまりは、自らの世界を作り上げていったのです。

 宗教における元来の権力基点は、「学ぶ」と言う
事であり、それを悟とらす為の存在であった。これ
に対して、権力に魅力を感じた者達は、それを権利
者崇拝へと思考を変えて行く。

 好奇心を抱いた者達へ百科事典は、その世界を
見出してそれを基に、子供達の空想の世界が自らの
謎解きをはじめたり、現実の創造へと人を動かす。

 現代における政治は、主権者を名乗人物に付いて
その秘書や部下、傘下の人達の方が賢い場合が殆ど
あり主権者は、ただの野望を満たした人形に過ぎな
い場合がある。

 将棋の駒と、それを動かす者。例え的には、よく
ないとされるが、その殆どが似た原理を用いて、
人生を楽しんでいる。ゲームに強い人物は、何事に
おいてもその判断力は、凄いものが有る。ただしギ
ャンブルの場合は、金欲に眼がくらみ、その主権を
奪われる事も多くある。第一、賭け事のできる場所
で儲けるよりは、その場を作って運営した方が儲か
るのは、事実である。

 皆さんは、物の見方が一方向(一つの思考や思い
こみ)でしか見ていない場合が多いでしょう。

 僕にとっての悟りの原点は、「学ぶ」であって、
これに関する「好奇心は、知識への欲求」であると
考えています。 
 
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

カーマスートラ学を今度極めてみるか、、笑

実は、01/20に課題を5つぐらいいま作ったんだけど
作り始まると、作れば作るほど課題が増えていって、
帳簿の仕上げができないんだよね、、、。

 知識に関する「欲望=好奇心」が強いのも、
あまり良くないと言う結果だ、、。

♪わかっちゃいるけど、止められない
♪あ、それぇ〜、スイスイ、スダラダッタ〜
♪スラスラ、スイスイスイ〜

 帳簿よりも、カーマスートラで頭が一杯な現状。
君なら、どう切り抜けるのだ! 教えてくれぇ〜!

♪お馬鹿さんは、気楽な立場だと来たもぉ〜んだぁ〜

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =