記事一覧

No.0132 未成年の喫煙と、タバコの販売

2001-03-22
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0132
*======================*
作成 2001-02-24
課題 未成年の喫煙と、タバコの販売

 近年において高校3年生の喫煙率は、男子で四人に
一人。女子に付いては、7人に一人の割合。この集計
は、厚生省の国立衆衛生院の調査で明らかにされた
もので、中学一年生においては、男子7.5%。女子が
3.8%で、中学から学年が上がるにつれて、喫煙率も
増えて行くそうです。

 つまり未成年でも購入可能であり、かつそれを簡単
に喫煙できるのにもかかわらず法律では、これを規制
している。

 だとすれば?

 法律を作っておきながらこれを規制できない、無駄
な法律であるのならば、いっそ無い方が良いぐらいだ。

 だってそうでしょ?

民主主議論から見れば、法律的な該当者となる一般民
衆がそれを望んでおらず、もともと成人社会人が勝手
に押し付けてきた法律なんですから、、、。

 しかも、よぉ〜く考えると、、、。

 タバコの販売価格の半分以上は、地方税などの税金
として徴収される物です。つまり、間接的に未成年も
税金を支払っている事になるのです。屁理屈的かもし
れませんが、でもちゃんとした事実でもあります。

 もう一つ付け加えるのであれば、タバコを吸って
健康を害した時の責任が誰にあるかを考えて頂きたい。

 未成年への法律は、彼らが望んで作られた物で無く
成人社会人が自分達の都合の良いように、未成年を規
制した物でもあります。

 本来ですと規制よりは、学習の方が重要です。しか
しその環境を与えられない現代成人である社会人達は、
一社会人としての責任として、子供達の育成への怠慢
が伺えます。

 タバコを好まない人の周りでの喫煙を止めよう!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

たまには、未成年へのお説教!

さてタバコの話し。
個人的には、σ(^・ω・^) ボクの場合
中学一年生の時からすっており、同学年の不良グルー
プの連中にその事がばれてしまい、リンチを受け、
その後に上級生である2年生(当事学校の番長)の
所へ連れて行かれ、蹴りを入れられた記憶があります。

 でもって、喫煙を止めたのは、21歳の時。禁煙を
決意したのが20歳の時でした。

まぁ〜だからと言って、一社会人として未成年に言う。
未成年の喫煙は、法律で違法行為として定められてる。
だから、薦めない。だが、それを判断するのは、君達
一個人であって未成年皆の一個人の行動を見守りたい。

 σ(^・ω・^) ボクは、法律を知る物であっても、
これに対して指導、強制力(法的な効力を基に指導)
など持っていないし、そこまでしてあげるほど優しく
ないのだ、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =