記事一覧

No.0136 宇宙科学は、どの様に発展する?

2001-04-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0136
*======================*
作成 2001-04-08
課題 宇宙科学は、どの様に発展する?

 宇宙科学は、未知への挑戦です。しかし、その未
知の世界での利益を追求するとなると、現在のとこ
ろかなり困難の様子です。そして、宇宙科学を発展
させるには、やはりその分野への多額の投資が必要
となり、今日の日本経済のように国営が赤字での運
営を行っている以上は、余裕的な資金が国に無い。

 本田技研では、二速歩行ロボットが開発され世界
的にも、その技術が注目の的となっています。その
ロボットの外見からも、宇宙を連想させるものであ
りつつ、むしろ宇宙での活躍を期待されているロボ
ット言うべきなのかもしれません。

 日本国での宇宙開発、開拓では、企業がさりげな
く投資を行っており、代替的に進めているのが通信
関連で、人工衛星などの分野で関わっているものの
やはり営利的なものを伴わない分野には、消極的。

 建築業界でも既に宇宙における開拓計画は、行わ
れているものの、計画あれど運営が伴っていないの
が現状であり、宇宙への道を築き上げる道のりが、
まだ出来上がっていない状態。

 その道のりに関してどの企業が先陣を切るのか?

 まぁ〜希望としては、日産、三菱、ホンダ等の自
動車業界としても活躍している企業グループに先陣
を切ってもらいたい。

 しかし宇宙開拓における科学の分野は、今のとこ
ろ科学者にとっては、楽園の地でもあるのですが、
一般的な資本主義社会における思考的な判断として
は、不景気な時期に投資の枠として残す程の分野で
ないと思っているらしく、アメリカ等では、既に宇
宙開拓における分野の予算をかなり削減されている
そうです。

 また旧ソビエト連邦における、文化向上の競争相
手が消えてしまい、宇宙開拓の分野においてその進
み方が一時中断されている。

 しかし世紀末から現代にかけて、一般人の心の根
底から、宇宙開拓に関して徐々にその欲望と希望を
沸きたてている、企業側からの意思表示がある。

 本田技研においては、CMで二速歩行のロボット
を流しており、徐々に宇宙的な思考へ民間を誘導し
始めている。

 女性を象徴にしたCMも多いけど、15秒と言う
短い時間で、さりげなく宇宙を表現してる本田のC
Mもすごいと思う、、、。

 日産、トヨタもこれに続いて、どのようなCMが
出てくるのか、、、そして宇宙開拓は、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

宇宙的、万学生徒の意見

課題  「宇宙とは、、、」

天才 宇宙とは、光と闇と物質から成っているが、
   その誕生の原点であるビックバーンが、この
   宇宙を作り出したと成れば、その質量がどこ
   から生まれたものなのか、、、実に神秘だ!

秀才 今日における科学に努力があり、宇宙の様子
   が徐々に伺えるようになった。その昔、想像
   の存在でしかなかった、夜空の世界を刻々に
   解明して行く、科学者の意欲を沸きたてる。

馬鹿 宇宙、、、世界地図なら寝てる間に描けるが、
   宇宙となると、ちょっと困難である。しかし
   私としては、是非に挑戦してみたい!

HIRO 宇宙、女性を口説くく時によく使います♪ 

 こう言う奴なんです、万屋のHIROって奴は、、、

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =