記事一覧

No.0148 微生物

2001-05-10
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0148
*======================*
作成 2001-04-29
課題 微生物

 最近科学の話題から離れていたので、ここで科学
っぽい話題で行ってみましょう♪

 微生物。微生物とは、日常生活の中で眼にする事
は、殆どないのですがその存在は、かなり大きい!
 しかしふとした所に微生物が活躍しているのです。
例えば、納豆菌、麹菌(こうじきん)、イースト菌
など食生活においてもその役割は、大活躍している。

 今日における研究では、海上における大型の石油
タンカーや、船の沈没の際に流れ出た原油や油分に
関して、これを分解するバクテリヤが注目されてい
るほか、河川における工業、生活汚染を微生物など
の力を借りて、活性化させ様との研究が進んでおり
ます。

 ちなみに納豆菌の研究では、納豆菌が作り出す、
粘り気を利用して、科学繊維を作り出す事に成功し
ており、新しい科学繊維といて注目もされているが
実用としての開発は、未だのようのです。

 比較的身近な微生物を例に出しましたが、この他
にも、ダニやカビと言った物もあり、人体に悪影響
を及ぼす恐れのある微生物も多く存在していますが、
人体における免疫構造によって、有害的な微生物の
人体への侵害は、阻止されています。

 ちなみに土の中、空気中、水の中にも微生物が住
んでおり、これによって自然浄化が成り立っていま
すが、今日において地球の歴史における昔ながらの
自然浄化が機能していない事実もあり、その原因と
して上げられるのが、皆さんの生活排水や工場の排
水や排気とされており、一般家庭の自動車も地球温
暖化の一番の原因とされています。

 微生物との共存。

貴方には、どのような事ができますか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

よろず学的微生物

天才 肉眼では、確認しずらい生物ですがその存在
   は、大きく小さいながらに自然に大きな貢献
   をしていると言えるでしょう!

秀才 微生物に追おける研究は、皮肉にも軍事など
   における分野でも盛んに行われていた時期が
   ありました、今日では、医学における分野で
   も研究が進められているそうです。

馬鹿 自分の精液を顕微鏡で見てました!感動です!

HIRO この大宇宙から見れば人間だって、微生物さ。
   人間は、自らの尺度で他の生物を評価するか
   ら困る。僕の様な獣だと普通の人間と、一味
   違う意見になるね、、、o(^▽^)o デヘ♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =