記事一覧

No.0150 急激な自然環境変化に農業が追いつけるか?

2001-05-14
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0150
*======================*
作成 2001-05-01
課題 急激な自然環境変化に農業が追いつけるか?

 今日における自然環境の変化は、その差が年々と
激しくなり、農作物における生産に悪影響を及ぼし
ています。

 地球の温暖化に付いては、20年も前に科学者によ
り予言されており、本にでも「大三の選択」と題し
てベストセラーが出るほど、話題になりましたが、
いざそうした時代を迎えると、これと言った危機
感に襲われる事無く、日々暮らしている人が多い。

 ところがわが国日本国は、資源の乏しい国でも
あり、産業における第一種産業である農業におい
てかなり深刻な問題を抱えている事にお気付きで
しょうか?

 近年における気象の変化により、毎年農作物と
しての産業を維持できない農家が多く、兼業農家
としても、その存在が危ういとされております。
 また近年では、中国、韓国等からの野菜食料や
西洋からも肉類を輸入できる事になり、国内産の
物よりも、安い価格で食料を海外から調達できる
様になりました。
 こうした実態から第一種産業は、産業としては、
敗退する一方であり、これにおける国民の不安は、
増すばかりとなります。

 産業と言う体系には、食料、衣類、住居、器具
と必要な順がありますが、これにおける食料が、
僕の予測で6割程度しか賄えていないと思われる。
 どうして6割かと言いますと、独身生活をして
る僕が、買い物に行き食品を買って来ると、その
うちの6割ぐらいしか準国産品の食料がないから
なのです。果物、大豆、野菜、肉。明らかに日本
の商品よりも海外物の方が、価格が安く見栄えが
良いとなります。

 政府側は、第一種産業における現状を表に出し
ておりませんが、これにおける国家の負担もかな
り大きいとされており、かなり深刻になっている。

 しかしこうした反面で、農業大学や地方自治体
では、農作物の改良が以前にも増して盛んに行わ
れており、品種の改良などを行っているがここに
来て、「植物での遺伝子操作」における人体への
影響が懸念されており、開発における事実が公に
公表される事が無くなってしまった。

 現在、農産業部門で行われている研究は、医学
部門と同様の科学分野で農作物の品種改良に取り
組んでおり、今日における農作物の産業を担う為
の努力が続けられているが、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

 宗教における絵柄の言い伝えで、蛇や魚などが、
二匹おり、その両方が互いの尻尾から相手を食べ
て行く、と言う絵柄があるのをご存知ですか?

 これに似た意味合いで、飢えた魚や蛇は、共食い
をする生き物であり、それは人間にもありうる事だ
と言う意味合いがあるそうです。

 現に過去の日本歴史の逸話でも、生まれたばかり
の子供を、食膳に上げたりとされる怪奇な物語もあ
る程で、実際に食べられないわけでは、無いらしい。

 ここで終わると、電動コケ師の伝導にならない!

 では、万屋のHIROは女性を食うと題して女性を口
説く事があるが、その結果、自分が食われている事
が判明するのは、何時も事を経てから、、、汗。

 北斗の拳じゃァ〜あるましぃ〜、、、。

ウフ、貴方はもう食べられている、、アハァ〜ン♪

ゲ ナント!ヒデェ〜ブスゥ〜! Σ(;゜▽゜)

ファ、ファ、、、ファンが減ったか、、、汗

オロ(TωT:)(:TωT)オロ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =