記事一覧

No.094 日本経済の未来

2001-01-02
*======================*
   万<よろずがく>学 No.094
*======================*

課題 日本経済の未来

 数学とは、算数と異なり計算式だけでなく、回答
を導くための理論的な事も学ぶ学問です。また、経
済学は、社会学と異なり文化的な要素よりも、現状
の経済状況を政治的な指導権を考慮し、企業による
社会的な発展を解明して行く学問でもあります。

 そして倫理に関しては、社会形態を維持する為に
どうして規則、校則、法律、宗教、道徳などの規範
が存在しているのかを問い、またこれに必要な理論
法律・規律分野での条例などの理解を深めるもので
もあり、またこうした物を理解する事で、適切に違
反者を起訴に対して判断を下したりする貴台となる
物でもあります。

 この3つの学問に付きましては、以下の理由により
今後、日本国経済を大きく左右し、また一般国民の
生活にも大きく影響する事になります。

 今後日本の経済は、一昔前のアメリカ国と同様に、
日本の経済は、共産主義国による産業の参加に基き
日本国内における産業の人材需要が、激変して行き
国内における人材の必要性は、海外での指揮権とこ
れに基く知識、管理的な要素を持ち合わせている人
材が第二の人材バブルと成るでしょう。

 現在の所、家電でだとパソコンが消費における第
一トップですが、この他の分野でも食料などでも、
徐々に海外からの製品が増えてきており、これによ
り国内における農業の生産率が低下する一方です。

 この様に、日本の未来を先読みするのは、経済学
の中でも理論的な物と統計的な数学力を必要とする
分野、これにより導かれる回答が日本の未来を予測
している。と言えるかもしれませんが、実の所だと
海外の経済学者も言うように、「神の見えざる手」
つまり「自然の流れ」により、経済も一時の一時の
データーが変化する事により、その先の未来の予測
も数秒単位で変化してる事から、長期に渡る経済の
予測がしずらい事を意味しています。

 しかし理論や数値的な思考をある程度踏まえて、
「経済の流れ(神の見えざる手が、見えた時)」が
見えて来たら、いとも簡単に先読みできるわけです。

 しかし現実になってみたいと予測は、憶測に過ぎ
ず、西洋の経済学者いわく『日本の経済の急速な発
展は、優秀な経済学者が居なかったからこそ経済学
者の憶測に左右されること無く、発展してきた』と
も言われています。

 経済と言う物は、海の波の様に止まる事を知らず
しかも、その波の大きさが様々であり次の波の大き
さを予測するのは、大変困難です。

 しかし今後の世界状況から見ると、学術的にも、
西洋的な感覚も情報収集に必要ですが、言動におけ
る分野としては、アジア諸国における社交性を身に
付けておくと、企業の人材としては、完璧です。

 僕の憶測では、日本企業の中でも中小企業におけ
る個人事業主でさえも、海外との取引が可能になり
またこれによって、個人商店が海外に進出できる事
も、決して不可能とは、言えなく無くなっています。

 そして日本の大企業における産業界の人材として
自動車、携帯電話、パソコン、その他家電において
は、アジア諸国の方が安いコストで精度の良い物が
生産され、輸入されてきます。

 これにより構内での生産のコスト高が懸念されて
しまい、相次いで日本国内の大産業の工場が減滅し
これによる労働力の余りが、今後、雇用に関して、
どの様に保全されて行くのか不安となります。

 この現象に付いては、僕の予測だと5年〜10年
後には、「雇用における問題の拡大」「物価の低下」
「国民視野での経済不況悪化」が経済危機としての
深刻な課題に成ってしまうと、推測してます。

 ちなみにこうした問題は、事前に分かるのであれ
ば、現実的にその様な問題が発生しない方が良いわ
けですから、問題を発生させない為にも事前に対処
しておく必要もあります。

 少子化に付いては、今後、進行する兆しがあり、
文化的な進展と経済の調和からなる自然現象でも
ありますが、これにおける対策が政府側で行われて
いません。

 少子化における対策は、太平洋の海の流れを止め
る事に等しいぐらいに困難なことであり、時間を要
する事でもあります。但しそれは、「子孫多子繁栄」
を望んだとした事を意味していますが、、、。

 少子化における文化現象を、経済的に制御しよう
としても、義務教育などで個性や、協調性の低迷化
を教育されてきた世代において、政党的な生活指示
は、当然いやがる。

 少子化については、早期において国営における、
資金調達方法を考え、、、と言うよりも、国民と
相談する意味合いをもって、こうした問題を課題と
して世に打ち出し、国民の様子を伺いつつ来るべき
時期に向けて、課題をこなして行かないと、日本の
政界は、破産します。

 もしかしたら、新たなる経済思考を貴台とした、
政党が制覇するかもしれません。ちなみに、現状の
主体政党は、統一感に欠けている事から政党として
の意味合いよりも、企業における都合の良い存在に
しかなっておらず、これにおいて社会問題を解決す
るに至っていません。

 本来ですと、企業を制圧・調整する立場での政界
ですが、今のところ企業における都合の良い存在で
しかありません。

 政治家の言葉に経済が左右される文化においては、
さほど大した物で無い気がします。

 ちなみに大前提として国民から人気のある政治家
に成りたいとなれば、ことわ簡単。単純明快な象徴
を連呼すれば、国民が各々の理想を抱きながら付い
てきてくれます。

 つまり主観的な言葉だけで、あとは国民個々の主
観ごとの理想を言動において国民に実行してもらえ
ば良いわけです。

 僕が理想とする象徴は、「平和・豊か・節約・
科学の発展・そして自衛手段」が重要だと考えます。

 『自衛手段』においては、犯罪などを含め日々の
生活における危機感を自らその隙を与えない為に、
身に付けると言う、生きて行く為の基本的な学習で
もあります。

 未来の日本、貴方の理想的な未来は、どうですか?

 僕の考えている理想的な政権支持者が居れば、
国民一人一人千差万別の理想的な生活を指定ながら
にして、何不満無く生活できる環境が得られるので
は、ないかと予測しています。

 ぜひ皆さんの現状における「将来の日本」と、
「貴方にとっての理想の未来日本」を教えて下さい。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

 新年明けてしまいました。
また一つ年を取りますね、、、。
あら、目じりと口下にしわが、、、ボソ
苦労されているんですねぇ〜、、、。

男の顔のシワは、ある意味で凛々しいですが、
女性のシワは、下腹部と共に、、、ボソ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =