記事一覧

No.090 地球上空(副題・スペースデブリー)

2000-12-10
*======================*
   万<よろずがく>学 No.090
*======================*

課題 地球上空(副題・スペースデブリー)

 今日において宇宙ロケットの発射回数は、皆さん
の認識しているロケットの発射回数の数十倍以上に
なります。

 宇宙ロケットには、宇宙探索と言う課題の元に、
宇宙開拓がその根底にあります。これにより、多く
の科学者が宇宙船に乗り込み、宇宙での生活や実験
を行い、日々発展を遂げています。

 ところがかなり深刻な問題が浮上しています。

 その深刻な問題となる物質が、スペースデブリー。
その名を初めて聞く人も多くいると思われますが、
これは、宇宙ロケットや宇宙空間での活動において、
「人工的に発生したとされるゴミ」の事を意味して
います。

 この物質は、ボルト一本の数ミリの物から数kgの
固体などその形状や重さは、さまざまです。

 しかし地球の引力のバランスにより、周回起動に
在るとなると、事の重大性が増してきます。

 地球の周回軌道におけるその速度は、数千キロと
言われており、あの人工衛星においても数分間で、
地球を一周すると言われるのだから、かなりの早さ。

 さてパチンコ玉1gとして、それが地球上の周回
軌道に乗り、これが何かに衝突した時の破壊力は?

 これが莫大な破壊力を持っており、ピストルやラ
イフルの数百倍にもなると言われています。また、
この物質が、例えプラスティックの玉であっても、
アルミの数センチ厚みの物に、クレータ状の溝を作
り出すほどの破壊力となるのです。

 こうしたスペースデブリーの問題が、今後の宇宙
開発において深刻な問題となっており、科学者の間
でも深刻に取り上げている。

 宇宙空間での宇宙ステーションなどの開発におい
ては、人為的に宇宙船外での活動が行われる事もあ
り、今の所だと、スペースデブリーと接触が無いの
が奇跡的だとも言われるほど。

 ゴミ問題は、地球上だけでなく宇宙空間にまで及
んでおり、生産行為における人間の無責任や利益追
求における政府役人と企業主の業務執行における怠
慢だと行っても過言で無いでしょう。

 貴方は、ゴミをどうしていますか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

捨てるゴミ在れば、、、拾うゴミ在り♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =