記事一覧

No.072 談合

2000-10-02
*======================*
   万<よろずがく>学 No.072
*======================*
一般人の万学

課題 談合

 談合と聞いても、どのような物だか解らないけど、
時々ニュースなどで話題になっている事は、知って
いるると言う方は、多いかもしれません。

 前回での公共事業における建設部門での、業者と
役人の関係について、簡単に振れていますが、今回
は、その延長に発生した現象である「談合」ににつ
いて、学んでみましょう♪

 役人が建設など特殊技術業務において、外注に依
託するのですが、その際に役人と業者とのやり取り
が不正的に行われる事があると言う事だったのです
が、業者も徐々に増えつつある中で少数の業者に対
して贔屓(ひいき)をしていると、その他の業者に
してみれば、その役人があまり良い存在と思えない。

 敵視する相手に対しては、やはり汚いところが見
えるようになり、これを不服に思う限界を超えると、
ちまたの噂となり、話題の連中は、噂の藻屑(もく
ず)となります。

 さてそこで考えたのが、「談合」です。これは、
事前に見積もりした業者などが、同業者にその情報
を横流しを行ない、仲間同士で落札について事前に
検討し、敵意で入札するので無く、共同戦線を張っ
て、公平的に仕事を貰おうと思案された秘密会議の
事となります。

 しかし「談合」形式が時が断つに連れて、中に
「仕切り屋」と言う者が現れ、その談合自体を取り
仕切る者が現れてくる。

 談合では、事前の仕事仕事受注に関する談話とな
るのですが、これもやはり「インサイダー情報」で
あり、その事前情報を「仕切り屋」が役人から手に
入れたりして、情報源を単独で握るようになった。

 こうした事から「談合」は、もともと業者の共同
受注の談話から、闇取引の談話へと変化したのです。

 談合自体も、入札と言う行為からすれば、違法的
な行為であって、法律でも刑法96条で、その行為を
規制しており、罰則もあります。

 中小業者にとって、公共の仕事なども重要な利益
であって、時に赤字覚悟でも請け負わなければなら
ない場合もあるそうです。

 こうした明るみになっていない業務事情に興味の
ある人は、以下にあげる参考文献をお読みください。

「お役人の事が よくわかる 50ヶ条」

廣中克彦 著  講談社

 さて談合の様子ですが、大体の役割をご理解頂け
たでしょうか?

 価格競争の中で、予め参加者が最低落札価格を、
談合で操作する行為が行なわれ、こうした行為をど
う考えて行くかが、政治界(国営)と民間企業との
一般大衆における課題となっています。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

行為で笑わそう♪

鏡の前でニッコリ微笑んで見よう♪
良く見れば、鏡の中で馬鹿が微笑んでいる、、、。

、、、C= C= C= ┌(;^屮^)┘ 椚詳?]!

最近、発言後に逃げるネタが多くなってる、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =