記事一覧

No.069 特攻服

2000-09-24
*======================*
   万<よろずがく>学 No.069
*======================*
一般人の万学

課題 特攻服

特攻服と聞けば、暴走族などが着ている服だと言う
印象が強いかもしれません。しかし、その服には、
一言では、語れない歴史があるのです。

 特攻服

 時は、今から約55年前。空に憧れた青年達が居た。
彼らの憧れは、空を自由に滑空し飛ぶ事でもあり、
そして、、、、、。

私の憧れは、鳥の様に空を舞ってみる事でした。
練習においては、我が同士と共に青空を飛びまわ
り、いつしか英雄となる夢を抱き、熱き先輩の指
導の下、辛い練習の日々でした。

我が同士は、志願兵でした。
愛国心にこの身を捧げんとする愛国の意は、愛する
人への思い、お国への思い、父と母への思いです。

英雄と誇られ、町を歩けば憧れの眼差しで若き少年
達に見送られた日々がありました。

先日、戦地への出発が決まり只今、大空の上です。

戦地への大空に飛び立つ時、多くの人が手を振り
力強く見送ってくれました。胸が張り裂けんばかり
の思いと、極度の緊張感。これが、英雄としての感
覚なのでしょう。

私の心には、今なにも無い。
昨夜は、始めて女子の体に振れ、ふくよかな乳房を
強く掴み、無意識に淡淡しく乳首を口に含んでいる。
暖かい感じだった。産まれて始めて感じるあの感覚。
愛している訳じゃないのですが女とは、摩訶不思議
なものです。

 同士と共に籠から大空へ、、、。
我が国、愛する国を見下ろして、始めて見る風景を
いざ進まん。

「・・・お母さん、、、」

時を経て若者が自動二輪と共に、特攻服に身を包む。
死ぬのなんて怖くない、戦いに勝つ事が男の誇りだ。

彼らも、空が好きだろうか?
特攻隊の着ていた「空軍、特別攻撃隊服」。
彼らもやはり、愛する人の為に命を捧げるのか?

特攻服は、国を愛し平和と愛を信じた若者の服。

あの時代を、あの時を、、、彼らは、知らない。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

猿山の大将思考は、君の考えだろ?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =