記事一覧

No.067 恐怖の自己暗示

2000-09-20
*======================*
   万<よろずがく>学 No.067
*======================*
一般人の万学

課題 恐怖の自己暗示

さてこの時期、涼しくなりたいがために怪談話を
して精神的に涼しむ人も居るけど、少しの間は、身
も凍る課題でいってみましょう。

皆さんは、「自己暗示」と言う物を知ってますか?
そう、自分に催眠術をかける行為でこれによって自
分自身が思いこむ事を現実として意識してしまう、
とても危険な行為でもあります。

 これに、自殺と言う言葉が付きまとうのをご存知
でしょうか?

 自己暗示には、自らの欲望を満たす思いと、理想
の現実、そして理想の自分自身が存在する世界があ
り、これが現実化されないと自分が現実に生きてい
る実感が感じられなくなる。

 この軽い現象を実は、思春期に殆どの人が経験を
しているはずで、これは、失望などであってそれに
より気落ちしてしまう現象は、「自己暗示の反動」
です。

 思春期には、恋愛、理想の自分、理想の現実、夢
などによる明日への自分の理想を作り出すが、現実
にこれがならない時、理想の自分を作りだせなかっ
た自分自身に対して、怒りを感じ始める場合があり、
この現象は、かなり危険。この時、その感情を回避
する思考が無いと、自らの体に傷を付けたり、現実
の世界に対し破壊思考を抱くようになる場合もある。

 自分自身にとって危険な感情を回避する行為は、
自己防衛能力でもあり、知的な学問としては、これ
を義務教育では、教えていない。

 自分の心理を健康的にコントロールする行為は、
人間社会において大切な事でもあり、周囲の人にも
人としての和を保つ大切な、分野でもあるのです。

 皮肉な事に、この分野を知的に制するとを身に付
けると、カリスマ、独裁、ファシズム、教祖など、
一人の思考による社会がそこに存在する。

 しかし、その社会が、良い物であればこれは、良
い事なのですが、残念ながら現代において、その意
味する結論が、個人の私欲につながらない物が無い。

 自分自身以外の生命体を犠牲にして生きて行くの
が正しいか、それとも自分が犠牲になれば良いのか。

 自己暗示、、、そして、自縄自縛。
自縄自縛とは、自らを自ら規律で縛り動けなくなる。

ここで皆さんの自己暗示を一つ解いてあげましょう。

現在のところ日本国内では、憲法、法律、条令など
規制された事以外は、自由である。

自己の道徳心や羞恥心に縛られているからこそ、社
会的正義の影に私欲的名権力が隠れているのです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

キミへの催眠

キミは、HIROを、、、、
これ以上言えない、、、(*/ω\*) 稼♪

(いくじの無い、催眠術師も居たのだった、、笑)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =