記事一覧

No.065 「靖国神社」公式参拝

2000-09-16
*======================*
   万<よろずがく>学 No.065
*======================*
一般人の万学

課題 「靖国神社」公式参拝

これは、ぼく自身もあまり把握していなかったので
すが、西洋的には、戦争による犠牲者を祭る行為
(式典)は、過去の惨劇を繰り返さない戒めの儀式
でもありますが、東洋などの中国では、「戦死者達
を神として崇めている以上は、過去の過ちを繰り返
す余韻となる」との意見が強く、国家などの公職に
おける「靖国神社参拝行為は、非平和的」と中国側
などでは、解釈される。

つまり文化という者と、日本人の心(精神)と言う
物を理解しない。と言うよりは、自国思想の殻に閉
じ込めてしまった過去の惨劇が根底となっている。

こうなると今後、中国・韓国・北朝鮮等との交流の
際に妨げとなるこうした祭典が戒めとしての効力を
示さなくなり、なおさら将来的にも不安となるので
すが、皆様は、どう思いますか?

つまり中国的な文化では、「神として崇める行為」
は、『生前の行為は、正しい物であり、自分達が、
仏教を崇拝するのと同じ、正しい行為だと確信して
いるからだ』と、彼らの目に写るからでしょう。

ならば中国の国民に、日本がどう言う意味合いで、
彼らを祭り、参拝などを行なっているかを、事の
細かく説明する必要があります。

過去に祭った人物は、現代における日本の土とな
り、そして異国の人間と戦い、異国の地でその体
を土に返した。

彼らは、国家に逆らう事ができず、殺人における
罪の意識があっても、これをお国のため、家族の
ため愛する人のためと、若年の魂を捧げた人も、
含まれており、こうした過去があるから、現代が
あるわけです。

過去の偉人の行なった政権指揮が正しかった訳で
ありません。しかし過去を変える事もできません。
もし過去の過ちがなければ、私達は、中国人など
現代に生きる人全てにおいて、こうした形で存在
していたと限りません。

私達は、数人の権力者に支配され平和を信じて、
その命を捧げた人物達に、敬意を証し同じ過ちを
繰り返さないように、戒める心がけが必要であり、
しかしこうした過去の過ちにより、現代存在する
矛盾した現状を認識しつつ、未来を切り開き、真
の平和を追求して行かなくては、なりません。

参拝は、行為であり、過去の過ちを繰り返す為の
もので無く、同じ過ちを繰り返す事の無いように
戒め、これを学ぶ行為である事を理解してもらう
必要があるでしょう。

こうした個人の行為の主張ができる時こそが、政
治的役人の自主的な政治への働きかけでは、ない
でしょうか?

ぼくの問いかけには、人の数だけ答えがあります。
人の数だけの純真を理解できないが無いのが現状
でもあります。

森総理も、いっそ中国へ行き靖国神社参拝の本心
を継げて、理解してもらったら参拝に行くと言う
のは、どうでしょうか?

しかし手順としては、さきに中国側の犠牲者を、
日本人の代表として、敬う姿勢が必要で、その後
に、「靖国神社参拝の個人的な本心」を伝えれば、
理解を持って、快く参拝できると考えていますが、
不条理でしょうか?

戦争によって、死んで行ったのは、、、日本人だ
けでない事に、気づきたい物です。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

(お盆空けスペシャル・長文)

平和と和平

平等を基に人の和を築く、平和
人の和を基に平等を築き上げる、和平

似ているが大きな違いがある。

解りやすく言うならば、

カレーライスと、ライスカレーの違いです。

カレーライスは、カレーが皿盛られており
ライスが付属している。

ライスカレーは、ライスが皿に盛られており
別枠でカレーが付属されてくる。

この違い、主体となるのがカレーなのか
ライスなのかにかかってくる。

しかし胃の中に入れば、おなじである。

カレーをスープ状に解釈するか、ソース的に
解釈するかとも言われているが、、、。

その前に一言、、

「信じるものは、足元をすくわれる」と教え、
「信じたいからこそ、相手を疑う」のだと言う。

その心は、福神漬けは、なぜ甘いのか?

に匹敵すると言う事だ、、、( ̄ω ̄ ん?

(味覚や物の表現、言葉などで物が多彩に変化する)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =