記事一覧

No.053 皇室の七不思議 その3

2000-08-21
*======================*
   万<よろずがく>学 No.053
*======================*
一般人の万学
課題 皇室の七不思議 その3

「天皇の歴代の受け継ぎ物」

 中学生の時に歴史の学習で若干触れたと思います。
え?! 歴史の時間は、睡眠の時間であった?オイ!

 さて天皇が新たに即位される時に、引き継がれる
物が3つあります。

 一つぅ〜、、、人の生き血をするる悪いやつ、、
 二つぅ〜、、、天下ごめんのむこう傷、、。

、、、、良い天気だ、、、(ボソ)。

 さて本題ですが、受け継がれる物は、三つ有って
「三種の神器」と言われています。

 一つ目 「やさかにの曲玉」
これは、天照大神が「天石窟(あめのいわや)」に
篭った時に作られた物とされています。また、歴史
上の大合戦である「源平合戦」で、安徳天皇と共に
壇ノ浦に沈んだものの、その後に浮かび上がってき
たと言う、伝説も有ります。現在では、赤坂御所に
内に保管されてます。

 二つ目 「草薙の剣」
SUMAPの草薙つよし君が、、、。
いや、古事記に出てくる「スサノオノミコト」が、
ヤマタノオロチを退治した時に、尻尾から出てきた
剣とされており、現在「熱田神社」にある。皇室で
の儀式の際に使われる剣は、「分身(うつし)の剣」
が使われているそうです。

 三つ目 「ヤタの鏡」
これも天照大神が天石窟に篭った時に作られた物と
されており、現在のところ本物は、伊勢神宮にあり、
儀式の際には、やはり「分身(うつし)が使われる。

 以上の内、歴代から引き継がれるもので本物は、
曲玉だけです。以外の二つは、崇神天皇の代の時に
「剣」と「鏡」の分身を作り「ケンジ」と称して、
それを代々引き継いでいるそうです。

<参考文献>
「皇室の素朴な大疑問」
松崎敏弥(監修)
雄鶴社

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

貴方は、名前負けしていませんか?
太りぎみの「美保」とか、、、
うそつき上手の「真人」とか、、、

JIROに電話しちゃうぞ♪

JIROは、名前の「嘘」「名前負け」「まぎらわしい」
を摘発する、、、わけないな、、、爆

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =