記事一覧

No.399 議会のInternet配信に付いて

配信 平成24年11月05日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.399
作成 平成24年09月07日
課題 議会のInternet配信に付いて
送付 平成24年09月07日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。

(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
  立川市議会で行われているInternet配信を
全市町村市の議会でも、標準装備されたい。

=== 事例 ===
 既に国会では、議会の一部をInternetにて
配信されて広く、全世界規模で公開をされて
いる。

 また立川市の市議会も、一部をInternetで
配信しており、生放送、録画放送との二種で
現在運用が行われている。

参照
 ・立川市議会  

平成24年
9/10(月) 議案審議
9/28(金) 議案審議

 なお、視聴者数が多いい場合は、受信を
行えないので、録画放送を視聴されたく、
「録画放送の公開は、議事録が作成される
までの間(期間不明)のみ」と成るので、
注意をされたい。

 よって立川市議会で運用が行われて
いる程度の Internet による生放送、
録画放送を、各地方自治体(市町村を
含む)で行われるよう、国家が支援を
行い、地方自治体では、配下の市町村
議会に設置を助成されたい。

== 結語 == 
 自治行政における公務の活性化と、
その活動における理解を、広く民にと
求める活動は、一番に必要とされる。

 小学生ですら、Internetを通して、
世界中の子供たちと、遊べる時代に、
成人で形成された自治体が、現代的に
行政を構築する事が行えないのは、
無責任である。

 その半面で、Internetを経由して、
犯罪行為の助長手段に使う未成年者も
居るほどであり、それと比較するなら
「正当性の有る Internet の利用にて
利益を得ることを、成人として示すと
言うべき立場に有る者たちが、それを
怠り、未成年者が悪用することを黙認
する状況は、青少年の育成上に問題が
ある。よって、その状況を改善すると
言う必要が有る」のだから、その一端
と言う観点で、行政によるInternetの
利用枠を増やして、広報的な向上をも
目論み、国家にて指針を示されたい。

 よって「国家は、各地方自治へと、
議会がInternet配信を行える環境への
指針を示して、各地方自治体は、配下
と成る市町村議会へと、装備の設置に
関する助成や、指導を行われたい。

 なお私の私見だと、「中古のPCを
用いて、且つOSをLinuxを使うなら、
設備費だけで50人未満の配信ならば
30万円程度で済む」と判断しており、
PCの性能、回線の要領によっても、
配信(接続)可能数が変化するので、
注意をされたい。

==== 補足 ====
 本件の内容は、『裁判所の傍聴』に
付いても類推して適用が行えるのかと
想われるので、検討をされたい。

 また、各行政機関内で行われている
小会議などでも、公開して良いのかと
想われる。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

 ・東京都
  ・立川市

==== 注意 ====
 本文は、「立川市の市議会で行われて
いるInternet配信形式を手本に、全国の
市町村でも導入されたい」と、国会側を
主体に報告書として纏めたものである。

 よって立川市には、それの利用者を
増やす為の努力事情を、質問する。

 また、本件の内容における返答は、
書面にて行われたい。

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、議会のInternet配信に付いて

天使 現代的な自治機能を求める!

悪魔 それは、時代的に理想なだけかと?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =