記事一覧

No.038 「ファシスト」と「エリート思考」

2000-07-16
*======================*
   万<よろずがく>学 No.038
*======================*
一般人の万学
課題 「ファシスト」と「エリート思考」

 「ナチス」や「大日本帝国」などは、歴史上におい
て、「中国・朝鮮・韓国人」や「ユダヤ・知的障害者」
などを家畜同然に扱っており、残虐な殺戮の玩具と化
までされていた時代もあった事をご存知ですか?

 今回は、こうした思考がどう言うものかを分析して
見ようと思います。

 では、その前に基本的な心理テストです。
貴方は、日ごろ努力して「学術・知識・技術gに付
けてきました。しかしそうした中で、何も努力もせず、
「学術・知識・技術l間から見てもとある人
物が最下位だったり反社会的な人物をどうみますか?

 「路上の浮浪者」「右翼」「暴力団」「知的障害者」
など例を挙げればきりがないのですが、彼らも同じ人間
で「殺人犯」「反社会活動」などもやはり、人間であっ
てサルや動物が行なっているわけでも有りませんよね?

 そうした、人間同士の「他人の社会的存在価値観」が
歴史上の残虐たる殺戮を引き起こす原因となるのをご存
知でしょうか?

 基本的には、幼児期に昆虫や小動物に対して虐待を行
なう心理として、「どうなるのか?」と言う好奇心と、
複雑な研究心とが入り混じり、残虐な行為へと人を誘う。

 日本の歴史でも大日本帝国時代に「細菌・毒ガス」や
「医学的な人体実験」と言う名目で、多くの敵国の捕虜
を殺戮していたとされており、その事実に関しては、歴
史上においても、日本国内の義務教育の学習においても
その点に関して、触れられておらず、中国則朝鮮人
にとって、日本人を信頼できない歴史的な汚点として、
今もなお語り継がれており、こうしたことが「見えない
国境の壁」として、立ち塞がっています。

 古代エジプトの歴史においても、ローマの歴史におい
ても「奴隷制度」というものがあり、人間を奴隷として
扱い、ハイソ(上流階級)の人間との区別がされていた
時代を経ている。

 しかし皮肉なことに今日に置ける科学の進歩などは、
戦争などの争いなどから、科学などが急速に発展したと
されており、一概にこうした歴史が悪かったとも言いき
れない今と言う時が有るわけです。

 同じ職場に同時期に入った者同士が半年間仕事をした
結果、一人は、平均仕事率100とすると、もう一人が
それより劣るとしよう。しかし、給料においての面では、
同じだとするならば、通常だと平均仕事率100の人物
は、どう思うのか?

 恋愛においても、異性同士を比較したりと様々ですが、
こうした違いに対して共存的な思考を持たない場合は、
やはり敵というよりは、「相手の存在をなくす」と言う
思考になりざろえないのです。

 夫婦・兄弟・友達・仲間ですらその時だけでも、相手
との共存を拒む瞬間が有るのが、人間の性と言えるでし
ょう。

 こうした思考を基にが個人の権力で人間の生きる権利
をねじ曲げる事が可能になった時に、地獄絵図のような
残虐な行為が執行されるのです。

 これは補足ですが、こうした思考を戒めるためにも、
「地獄」と言うものが存在しているとされており、これ
により個人的なエリート思考における暴走を抑制する効
果を持っているとされています。

 貴方は、他人を社会的存在価値としてどう評価してい
ますか? 頭の中では、既に何度も殺しているのでは?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

「この世は、天国」とほざく人間も居れば、
それに従う人間は、「この世は、地獄」とほざく。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =