記事一覧

No.037 戦国武将の矛盾した格言

2000-07-14
*======================*
   万<よろずがく>学 No.037
*======================*
一般人の万学
課題 戦国武将の矛盾した格言

 歴代の戦国武将は、西洋東洋これ共に同じ意見で、
「戦わずして勝つ」と言う事は、最高の戦略とされる。

 東洋では、中国の戦国武将「孫子」の武将の格言で、
「男子戦わずして、勝つ」と言う言葉があります。

 「戦わずして、勝つ」と言う言葉、何気に意味合い
が解る気もしますが、とても矛盾している言葉でもあ
ります。

 戦国武将の孫子は、戦略における兵法を説いた人物
として、現代においても「経営戦略」などで、統括的
な立場にある人物が、多く愛読しているほどです。

 近年においては、孫子の兵法に関して資本主義国で
も多くの関心を集めており、企業戦略としても用いら
れるほどになっており、西洋企業が中国などへ経営陣
を進出させている。

 戦国の武将は、残酷な殺人を繰り返すために戦うの
でなく、「戦いにおける手段として、殺戮を行なうで
あって、ファシストのように「エリートにおける、
人間の存在」のみ認めるような思考とは、異なる。

 戦いに勝つと言うことは、「勝利を手にする」事が
目的であるので「無益な争いを好まない」と言うのが
歴代の戦国武将などの「勝利理論」です。

 「勝てば良い」という時代に対して、勝つと言う手
段を考えるには、共存的な思考も持たないと、無益な
戦いが尽きることが無いと思われますが、皆さんは、
どう思いますか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =