記事一覧

No.034 映画 『ピンクパンサー』

2000-07-08
*======================*
   万<よろずがく>学 No.034
*======================*
一般人の万学
課題 映画『ピンクパンサー』

 この映画は、喜劇映画としては、かなり有名です。
そのピンクのマスコット「ピンクパンサー」だけど、
映画の本筋に出てこないのをご存知でしょうか?

 映画の始めと終わりの「スタッフロール(役柄紹
介)」や「スポンサー紹介」の時に、クルーゾ警部
と、アニメとなってピンクのパンサーが、おいかけ
っこをする、アニメが出てくるけど、実写の本筋に
は、ぜんぜん出てこない。むしろ主役は、ピンクパ
ンサーと言うタイトルにふさわしくない、クルーゾ
警部だったりする。

 これと同じ現象が日本のマンガにもあったのを、
皆さんは、ご存知かもしれない!
そうあの「天才バカボン」と言うTVアニメにもなっ
ているあのマンガだけど主役は、「バカボンパパ」。
バカボンは、バカボンパパの長男なんだけど、なぜ
か、タイトルと本筋の主役が異なる珍しい作品。

 でも不思議と大ヒットしており、テレビアニメと
しては、3回のリメイクが行なわれ再放送されるほ
ど、人気の有りようです。

 話は、もとに戻って映画『ピンクパンサー』は、
もともと、ピンクパンサーと言う宝石を怪盗から、
守るために派遣されたクルーゾ警部のはちゃめちゃ
喜劇なんです。ところが、シリーズが進むに連れて
『ピンクパンサー』からかけ離れていき、クルーゾ
のワンマン喜劇とあいなってゆくのだった。

 ところが不思議なことに『ピンクパンサー』の
キャラクター・マスコットが大ヒットしている!
始めと最後のアニメーションだけで、その人気は、
十分だったのですから、すごい!

 余談としては、あの喜劇「Mr.ビーン」にも、ピ
ンクパンサーのマスコットが登場するほどなのです。

 実は、映画『ピンクパンサー』を話題にしたのは、
図書館で、最近借りてきてはまちゃってさぁ〜、、爆

o(^▽^)o 筑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =