記事一覧

No.012 未来へ一方通行のタイムマシンがある!?

2000-05-28
*=====================*
   万<よろずがく>学 No.012
*=====================*
一般人の万学
課題 未来へ一方通行のタイムマシンがある!?

タイムマシーンと言えば、SFの内容だと、過去
や未来へ行ける、未知の乗り物ですが、実は、
未来へだけは、既に行けるタイムマシーンがあ
るのをご存知でしたか?しかも沢山あるんです。

皆さんもご存知のものが、沢山有ります♪

さて、その前にどうして沢山の「未来への一方
通行タイムマシーン」が存在するのでしょうか?

タイムマシーンを科学しますと、学術的には、
アインシュタイン(Albert Einstein 1879-
1955)が有名です。この学者の理論では、過去
へ遡る頃ばかり、テーマにされていた。実は、
この「未来へのタイムマシーン」に関しては、
小学生の低学年でも理解できてしまうほどのこ
とだったんです。

その昔、人類は、類人猿から進化してホモサピエ
ンスと呼ばれる、学術上の分類へと進化して行く。
その間に、様々な知恵を持ち学術的な欲求である、
「知恵の実」を求めて人類の文化も進化して行く。

古来、人類の歴史でも有名な乗り物で馬車が「未
来への一方通行タイムマシーン」の原型だと聞い
たら驚くかな?

「未来への一方通行タイムマシーン」の正体は、
実は、人力以上の移動力を持った乗り物の事です。

どうしてなのかって?ご説明しましょう!

「人力」以外に、「馬力」と言うものがあります。
馬力は、その昔、「一頭の馬の出せる力=1馬力」
と、計算して表した「力の単位」なのですが、現代
では、1馬力に対してフランス・イギリスでの単位
で統一されており、その力も一定に定められている。

ところで、この馬の力は、人力よりはるかに優れた
力を持っており、人や、物を引いたり、乗せたりし
て、遠方への移動が人力に比べ何十倍もの効率を上
げてくれる、とても優れた生き物だった。
これを利用して、大阪-東京の間を人力よりもはるか
に早い速度で、行き来できるようになったのです。

人が2日かかる道のりを、ウマだと数時間でその目
的地に到達してしまうのです。つまり、徒歩と比較
すると、目的を達成するには、馬に乗った人物が、
徒歩に比べて、1日半以上も時間を有効に使える!

もっと解りやすく説明すると、大阪-東京 の間を
徒歩だと30日かかると仮定して、馬の速さは、
人の10倍と仮定しすると、徒歩だと30日。
馬だと、3日となり、27日間も違いが出る。

A君が、馬に乗りB君が徒歩だとすると、A君は、B君
が東京に来るまでの間、27日間も、別の事ができる。
逆にB君は、東京へ行くためだけの事しかできない。

もう解ったでしょう!

つまり、「早い乗り物」「速い動作」を行なうことは、
作業を早め、作業が遅い人に比べて同じ仕事量では、
遅い人より、未来を生きていることになるのです。

今日では、人類学での最先端では、「リニアモーター
カー」「ジェット機」などが挙げられます。

ですが、条件が有って、「同じ仕事量をこなして比較
する」条件での結論なので、対象物を間違えると、
この理論は、成立しません。

もし第三者に、この理論を説明するときは、頭の回転
が人力レベルの人にお勧めします、、爆

間違っても、早い乗り物に乗って事故を起こしてしまい、
別世界へ旅立つ時間を縮めてしまわないように、、、。
「いそがば、回れ」と言う諺も、同時に理解しよう。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

乗り物と言えば、「オ マ ル」で、どうだぁ〜?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =