記事一覧

手帳の活用

色々な手帳が有る

 近年では、電子手帳や携帯電話なども
手帳代わりに使える時代と成った。

 そうした中でも比較的に珍しい手帳を
発見した。

国会

  • 国会手帳
  • 衆議院手帳
  • 参議院手帳
  • 国会議員手帳

 国会議事堂内などの売店で販売されて
おり、販売される冊子数に限りが有るが
一般人で購入が行える。

 値段的にも、五百円台から豪勢なもの
だと二千円(外表紙が本皮だが、内容は
変わらない)である。

 また、同じ名称でも、製造者が異なり
値段も違う物が有るらしい。

自衛隊

 自衛隊も、一般者が購入可能な手帳を
販売しているらしい。

 価格は、千円前後らしく、その内容も
特殊な資料が含まれた物と成っている。

御当地手帳

 なんと地方自治体や、市町村自治でも
手帳を発行している所が有るらしい。

 でも稀ならしく、各自治体に確認する
必要が有るのかと想われる。

参照

日経 Business Associe 2012.11
P094、095、097