記事一覧

なぜ彼女に対して、一生懸命なのか?

 彼女は、大学の講師でもあって、福祉、
Gender(ジェンダー)論、同性愛などの
分野で、「世間的な隔たり等を、緩和する
ような働き」をしており、人への教育力に
も長けた人である。

 (年下の)同性から、大いに好かれる
性格かと想われ(でも、その両親からは、
嫌がられる事も有るかな?)、それらの
関係で、大いに活躍中な女性。

 ・・・あ、上記までを読んで、歴代の
彼女や、私のFAN(私に不安を抱くと
言う人たち;つまり心配者)が、嫉妬を
する可能性もある(ほぼ、ない)のだが、
誤解の無いように!

 先日に、「少々気落ちしている」かと
想われる文面を偶然に見て、それ以後の
記事更新が無いので、大慌て!(記載が
されたのが一ヶ月前で、それ以後の記事
更新が無く、『どうしょ!どうしょ!』
な心境で、Commentを作成した;該当の
記事を発見したのが平成25年01月23日)

 その二日後に返事が有り、「っほ♪」
な心境(実は、あまりの切なさにと涙
ぐんでいた)に成ったけど、それらの
反動で、一気に『暴走状態』に陥った。
(喜びの舞?)

 でも、更に翌日(つまり、今日)に
今度は、新たな記事の更新もあって、
その内容が、すっごぉ~く晴れ晴れと
感じて(前回のが暗かったので、その
反動でそう感じる)伝わってきたので、
更に、「ふぅ~♪」な心境に成った。

 ところが、その記事を確認したのは、
本日15時語呂で、それまでは、自分
すらも見失う程に陥ってしまい、本日
午前中は、早起きだったのに、不貞寝
状態に陥り、二度寝、三度寝と至った。
(知恵熱が出た感じである・・・w)

 そして、それから数時間をかけて、
Comment を作成したのが上記の物である。

 もはや彼女の為でわなくて、自分を
宥めるために・・・w

 でも、ふと思ったのだけど「時には、
一人の為に全力を尽くす事を試みたい」
(己を試してみたい)との心境に成った。

 ・・・今後は、心境を正常値に戻して
(それが他者から見て正常に値するのか、
考えるのを省き・・・w)、通常業務に
戻ろうと思う。

 想い通りに成るか、我ながら疑わしい
けど・・・w