記事一覧

No.478 『市政』と言う、語句に付いて

配信 平成25年06月05日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.478
作成 平成25年04月22日
課題 立広聴・第16号に付きまして
副題 『市政』と言う、語句に付いて
送付 平成25年04月22日

= 本文面に付きまして =
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 立川市市長への手紙事務処理要綱で、
第一条に記載されている、『市政』との
語句は、誤っていると判断するに至り、
それを改められたいと再び(立広聴・第
16号を踏まえ再度)に要望を行う。

 なお、『立川市市長への手紙事務処理
要綱』との語句は、以下において『要綱』
と略記する

= 理由 =
 まず、「行政とは、主に行政権を意味
する」のであり、『法規の設置、公務の
方針、市民(国民)からの要望に対して、
その要望を適えるかの判断する』と言う、
三種が基礎と成っているのかと想われる。

 更に国家機関であれば、政治(国政)
と言う観点での主権は、国会にあって、
国会議員の選定責任では、国民の個々が
負う観点から、国会の責任も終端として
国民の個々が等しく負う事を意味する。
(その体制を『国民主権』と言うが、
議会の運営における責任では、議長に
なり、議会で決定された内容に限って
民が等しく責任を負うことを意味する)

 それらを踏まえて、「『市政』とは、
市町村自治における行政権を意味するが、
主に『(一)条例の設置、(ニ)公務の
方針、(三)市民からの要望に対して、
それを適えるのかを判断する権限』を
有すること意味するが、それの主権は、
市議会(国家行政であれば、国会)に
有り、その責任を等しく自治体に所属
する市町村民が負う」ことも解るかと
想われる。

 だからこそ要綱に記載のあ『 第四条・
ニ項・五号・ア、イ 』の定めがる。

 よって、本件の要綱における範疇は、
「(一)市長までの権限範疇であって、
市民が負う責任範囲でもなく、(ニ)
市議会による決定を要しないと想える
のだから、(結論)公務権限における
最高責任者である市長の容認によって
決定をされ、要綱に伴った公務の最終
責任でも市長に留まり、それらが市政
(最高の方針)と言えず、市議会とも
何ら関係が無いことも解るのだから、
『市政』と言う要綱での表現を改める
ようにと市長に求める行為は、市民の
立場として当然である」と思うに至る。

 なお市議会では、問い合わせ窓口や
市議会への要望と言う意味合いでは、
別窓口に成るのかと想われ、例えば、
請願するの事に対して、市長に行う
場合と、市議会へ申し出るのとでは、
扱いが違うのと等しく、市議会宛の
(請願、要望、苦情など)の内容を
市役所側が勝手に開封して、それを
見る事が行えないことも意味する。

= 結語 =
 一般の市民側が、「市役所が悪い!」
などと豪語を言って、それを真に受ける
市役所側の体質も悪く、経済的観点から
でも、人間関係上の大いなる問題であり、
「市政が悪いなら、市民である己も悪い
と解釈でき、『他の市民とは、異なった
立場にある』ことを前提に、主張をする
必要もあって、市役所(公務)側も衆寡
主義と異なるのだから、市民(国民)の
一人に限る意見だったとしても、それの
主張が規律に照らして正しいのであれば、
なんら反意を表する理由も無かった」と
国民の一人として判断するに至る。

 本件の内容では、「市議会への範疇が
含まれないのだから、『市政』と言わず、
それを『市役所』へと改めよ」との要望
であり、要綱の設置における権限では、
「その最高責任が市長であり、市議会の
容認を必要としない」と、一般人として
判断できる観点から、市議会を通さずに
その要望を、市役所(の長)宛に行った
限りである。

 また、他の市民が同等の要求を行って
無い場合、自然的に私の意見が孤立する
状態にあるが、その状況に基づき「私は、
他の市民と、異なる立場にあること」を
今後においても、常に市役所側に、理解
されたい。

 さらに、今後における経済活動での
一端と成る、立川市役所への行政鑑査
活動は、「私の個人的な資本利益にも
繋がらず、且つ私の名誉利益にすらも
成っておらず、国民の一人として生活
する自治区と言う観点では、継続して
所属をする理由も無い」とも判断でき、
別事件の問題も含め、転居を検討する。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、『市政』と言う、語句に付いて

天使 言葉は、正しく使う必要が有る!

悪魔 Realy ?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =