記事一覧

No.482 不適切な返答に付いて

配信 平成25年06月09日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.482
作成 平成25年05月17日
課題 立広聴・平成25年度・第49号に付いて
副題 不適切な返答に付いて
送付 平成25年05月17日

= 本文面に付きまして =
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 立広聴・平成25年度・第49号の返答に
おける内容は、不適切かと想われるので
改めて、内容の確認を行う。

= 理由 =
 以下の点で、行政(公務員)側として
一般民(市民)に行った返答としては、
不明確な内容と成っており、要綱の違反
でもあるのかと判断する。

・参照
立川市 市長への手紙事務処理要綱

・第四条・二項・三号

= 不明確な点 =
(一)考え
 立川市役所は、「生活保護における現
業員の体制に付きましては、市の考えを
もって増員をしております」と表するが、
『市の考え』が明らかに成ってない。

(ニ)記録を行わない理由 
 立川市役所は、「立広聴・平成25年度・
第25号で回答した記録に付いて、今後も
記録を行わない」との趣旨を表するが、
その理由が無い。

= 結語 =
 立川市は、特定市民に対して、故意に
相手を侮辱する内容であっても、平然と
市長の許可を得て返信を行っている。

 また、本件以外でも多々に類似行為が
あり、今のところ広報課、生活福祉課、
人事課、教育委員会に見られる特徴的な
返答で、何だかの政治、宗教などの観点
から、組織的にと行われているのかとも
感じられる。

 その点などに付いては、別途で裁判所
などを経て、対処をする予定である。

 よって、現状での立川市は、不適切な
(不明確な)返答を行っているのだから、
それが要綱違反でもあり、それらを改め
つつ、適切な返答を行うように求めるが、
それに対する慰謝料などの損害賠償は、
裁判所を用いて行うことを検討する。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、不適切な返答に付いて

天使 不適切な対応は、損失を発生させる!

悪魔 その損失は、私達の利益と成ります♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =