記事一覧

DVD、CD、HDDなどの Drive を交換した後に、OS が起動し難くなった!

状態

 OSを起動しようと電源を入れると、
時々にDVDが不具合となり、認識され
難くなりつつ、OSも起動しない。

 つまり、「DVD Drive が、適切に
認識をされない」ことが原因だとも

点検

 DVD の故障と判断して Drive の
交換をした時に、「電源の配分が、
不適切であった」ことが判明した。

対策

 よって、DVD Drive 交換の序に
電源の配線を適切にと戻した。

 なお、交換をした DVD Drive は、
予備 PC の物と交換した。

結果

 実は、以前から、他の Device も
不具合が生じており、全体の調子が
良くなかった。

 今回、電源を適切に配分したら、
全てが正常にと戻った。

 つまりは、「以前に DVD Drive の
電源をはずした時に、適切に配線を
行ってなかった事が原因であって、
DVD Drive 自体の故障でも無いが、
全体の Device(デバイス)にまで、
悪影響を及ぼしていた可能性がある」
との判断をするに至っている。

影響の有った Device

  • Sound Card
  • HDD Drive