記事一覧

No.492 公務上における監査機能に付いて

配信 平成25年07月10日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.492
作成 平成25年06月24日
課題 公務上における監査機能に付いて
送付 平成25年06月26日

= 本文面に付きまして =
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 立川市役所における、行政の Service
品質が、国家理念の観点からも、明らかに
悪いと判断できる。

 よって、公務上における監査機関がと
適切に機能しているのかを確認する。

= 理由 =
 ここ約二年間において、立川市役所の
業務における鑑査を行った。

 その結果、「立川市役所は、明らかに
憲法の理念や、法律に付いて公務員達が
把握をしておらず、職員個々の倫理観で
公務が遂行され、且つ Service の品質
なども悪い」と判断している。

 また、ここ一年においては、課長など
私と接点のあった全職員にと、「憲法の
前文を把握をしているか?」を確認した
ところ、例外なく全職員が適切にと答え
られず、その都度に失望していたことが
あった。

 その異常さに呆れ果て、平成24年度の
立広聴・第339号の返答を得ることに
成ったが、それ以後においても改まって
おらず、最近だと失望と言うより絶望へ
向け、失望を重ねているとしか想えない。

 市長や各部、各課に協力を得ていると
言う状態にあるが、人事課、福祉保健部、
教育長の配下などでは、改まる気配すら
無い状況に有る。

 よって、問題の有る公務員が関与する
公務内容を鑑査する必要が有り、それを
行う機関にて、適切にと対応をされたい。

= 結語 =
 立川市役所には、鑑査委員が有ったのかと
想われ、本来であれば、職員の公務品質にと
疑いが有る場合、監査委員の調査が行われ、
且つ、鑑査対象の事案が生じた場合などでも
監査委員での手続きを行うように誘導をする
ことが適切であったかと想われる。

 ところが現状の立川市役所は、「鑑査に
よる懲罰を免れたいが故に、その部署へと
誘導することが無く、職員倫理審査会へも
誘導を行わず、そうした機関が有ることを
市民に盲目化して、不良職員における失態
などを隠蔽する」との傾向にある。

 そもそも、職員倫理審査会の担当課は、
人事課であるが、その人事課の品質が悪く、
国民の一人として、信頼をしてない。

 以前に、人材育成推進係長に付いては、
複数の事案を含め、一年も前から不適任で
あると部長、課長などに指摘していたが、
それらが改まってない関係から、人事課の
人員における対応など公務全般に、信用を
するに至っておらず、国民として接すると
言うことを(別枠で調査を行っている関係
からも)避けている状態にあった。

 そうした経緯を含め、人材育成推進係の
適正に欠けつつ複数の課長が、私から説教
されるに至りつつ、部署によって部長でも
注意をされるに留まらず、挙句の果てには、
市長への直訴を兼ねて秘書課へ各公務員の
不適切性を訴えられるに至っている。

 先日(平成25年06月24日)も、福士保健
部長の配下における問題で、秘書課(長)
にと、部長の代わりにと市長、副市長宛に
事態の収集を依頼するに至っている程でも
ある。

 よって問題の有る部署は、限定されるが
その部署における業務の適正化を、的確に
鑑査されて無いこと等が原因で生じている
現状と判断しており、業務の鑑査における
部署が適切に稼動しているのか確認するに
至っている。

= 補足 =
 各部署の職員は、共通して憲法の前文を
把握しておらず、公務員として宣誓してる
内容(コンプライアンアス読本の8頁にと
記載の有る通り)すらも解らず、偽宣誓を
行っている状態に有るのかとも判断する。

 又、その指摘は、一年も前から断続的に
行っているが、改まる気配がまったく無い。

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、公務上における監査機能に付いて

天使 公務の品質管理は、重要である。

悪魔 その重要性に欠ける所が面白みだ♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =