記事一覧

No.493 自殺者数と、福祉保健部の運営

配信 平成25年07月21日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.493
作成 平成25年06月24日
課題 自殺者数と、福祉保健部の運営
送付 平成25年06月26日
再送 平成25年11月15日

= 本文面に付きまして =
 平成25年06月26日にInternet経由で
送付を行ったつもりだったが、届いて
無いとの事が解り、再送付を行う。

 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 立川市の福祉保健部は、自殺者を誘発
する傾向にあるのかと他の事案からでも
感じられるので、公務の事情を確認する。

= 確認 =
 立川市は、平成24年度の自殺が40人
も発生しているが、それの内訳を基に、
以下の確認を行う。

>参考
 立広聴・平成25(2673;2013)年度・第36号
 立広聴・平成25(2673;2013)年度・第84号

(一)
 経済・生活問題で自殺した人は、5名
だが、その者達が、生活保護の申請にと
訪れていたのかを確認する。

(ニ) 
 生活保護を受けていながら、自殺した
者が2名も居るが、その自殺者における
自殺理由を明確にされたい。

(三)
 健康問題で自殺した者が16名も居る
状態にあるが、福祉保健部の全職員は、
その事実を把握しつつ、相応な対策をと
検討しているのかを明確にされたい。

= 結語 =
 自殺対策基本法・第一条、第四条にと
伴い、確認を行う。

 又、生活福祉課、健康推進課の業務に
おける適正化は、自殺者の実数的からも
解る通りである。

 生活福祉課においては、過剰業務にと
成っている事が解っており、業務効率化
などを私から指摘されるに至っているが
業務体制の悪さは、民間企業で例えると
「 保険会社の外交員も劣る 」のかと
想われ、接遇、ITの能力に欠けていると
されている部分でも最悪であり、業績と
言う観点では、『 振り込め詐欺の手口
などよりも、劣る(立川の管内で生じた
被害総額と、福祉事務所における業績を
比較した場合) 』のかと感じられる程、
杜撰である。

 健康推進課に付いては、女性職員達の
対応が適切と言えず、健康づくり担当の
課長に色々と、提案や業務の改善請求も
行っていた状況にある。

 よって立川市役所は、職員の実質的な
努力などは、実数(自殺者の減少、市内
での経済性における向上の実数)にと、
確実に結びつく公務活動を行われたい。

 なお、一般的に目的もって公務に従事
するのかと想われるが、立川市役所での
場合、どの部署でも「作業が有っても、
その作業を、労働的に終えることだけが
目的の如くと成っており、本来の奉仕者
及び、公務の目的、そもそも公務員との
立場で、憲法の前文における志すらもが
健忘している状況に有り、結果的には、
『只の作業員(労働者)』に陥っており、
特に公務員試験を必要としているのかも
不明である。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、自殺者数と、福祉保健部の運営

天使 行政業務の向上が重要である!

悪魔 鬼のような公務員?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =