記事一覧

三脚型の貴台

ファイル 2091-1.jpgファイル 2091-2.jpg

同軸の設置

 以前までは、5Dの同軸を使用していたが、今回の加工で
8Dを設置した。

 これまでの Mobile 用となる磁石型の貴台よりは、遥かに
優れているのかと想われる。

加工での注意

 同軸を中心の管に通す時に、Connector(コネクター)が
付いていると通らない事があるので、Connector が付いて
無い物ならば、初めに同軸を管に通してから Connector を
つけることを、お勧めする。

 また、Connector 部分の加工に付いては、少々の技能が
必要とされている。

 ちなみに、予めに三脚の中心にある管の大きさに付いて
調べておく必要が有り、使用する同軸の太さと合わないと
購入した意味が無くなる事もあるので注意されたい。

組み立ててない時の大きさ

ファイル 2091-3.jpg

 写真を見ても分かる通り、かなり小さく纏まっている。

三脚の購入に付いて

 三脚は、普通の Camera、Video 等で使われる物を用いるが、
Internet 上の Auction で、1円から競られており、基本的に
多く商品が出品されている『新品を1円で落札』する事が行え、
送料も1000円前後で、新品を入手することが可能。

 私が使用しているのは、高さ、大きさ、Pipe(パイプ)内に
同軸を通すの関係から、STC-360 を用いている。