記事一覧

部屋の温度と、しもやけ

やはり12月の下旬から

 部屋の温度が13度を下回ると、足に『しもやけ』が
できるようである。

 ここ数年は、暖房を使ってないので、毎年に恒例にと
成っている。

対策

 去年度までは、足の防寒を重視しつつ、体全体の血行
などにも気にかけており、特に食事療法などを重視した。

 ところが、靴下などにて過剰にと締め付けられたり、
衛生の観点からも好ましいと想えない事から今年からは
『 部屋の中では、裸足で過ごす 』ことを試みている。

 代わりに、床などには、過剰に足が冷えないようにと
絨毯(じゅうたん)等にて、対策を行っている。