記事一覧

No.505 立川市役所職員の民主性に付いて

配信 平成26年03月06日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.505
作成 平成25年07月30日
課題 立川市役所職員の民主性に付いて
送付 平成25年08月01日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 これまで立川市役所と多分野で、多くの
業務改善請求や公務上の確認などを行うに
至っているが、それらを総体的に想えば、
「立川市役所は、民主性に欠けている事が
原因で、一般常識程度の能力に欠けている。
または、民主主義性を、他の主義や宗教の
理念などが阻害(妨害)している」のかと
想えるに至る。

 よって、以下の項目で立川市役所にと、
質問を行う。

= 質問の事項 =
 質問は、立川市職員 コンプライアンス
読本・頁8の内容に基づく。

(一)
 職員に、共産党員が居るのかを確認する。

(ニ)
 職員に、以下の宗教団体へ所属している
者が居るのかを確認する。

 (あ)創価学会
 (い)統一教会
 (う)Jehova(エホバ)の証人
   ・ものみの塔
 (え)元オウム真理教の関連団体

(三)
 帰化した後に職員と成った。または、
日系二世などの職員。
 

= 理由 =
 (一)は、民主主義における制度の妨害
工作を行っている可能性を懸念する。

 (ニ)-(あ)は、Internet上において、
『集団 Stalker、人間関係の(破壊)工作、
盗聴』等に関与が有ると話題となっており、
過去に国会でも話題に成った程でもあって、
相応の工作活動を行っている可能性などを
疑うに至り、暴力団との協力関係などでも、
世間一般的に指摘されている。

 (ニ)-(い、う)は、伝道活動を称して
各家庭を戸別訪問する事が有るが、その時に
集合住宅などで、『宗教などの勧誘御断り』
の張り紙が有っても、「気が付かなかった」
っと主張して、在住している人の生活事情を
調査する傾向が有る。

 また、相応に情報を収集して、人間関係
などの工作に使われている可能性が懸念を
され、もともとCult(カルト)的な観点で
世界的にも問題視されている団体である。

 (ニ)-(え)は、現在でも更正してない
と判断できる、反世間的団体の一派である。

 (三)は、近年に気に成っているのが、
帰化した者が日本人として、不適切活動を
行っている可能性を疑える。

 以上は、あまりに立川市役所の職員は、
『公務品質や倫理性が低いこと』等から、
憲法や法律から比較すると異常性を感じて
おり、それらが政治や宗教などにて生じる
工作や対立により、職員同士の対立なども
過剰と成っているのかと感じられ、それが
原因で公務品質が落ちているのかと疑うに
至っている。

 まして、宗教団体や政治団体が多く在り
ながら、ここまで公務能力が低い自治体は、
珍しいのかと想われ、立広聴の書式からも
「市長一人に責任を負わせ、まるでChrist
気取り(責任の全ては、市長が負う)」な
感覚させ感じられるが、日本国においては、
『等しく国民の個々が負うべき責任があり、
自治活動への参加や、政治活動への参加に
付いても、憲法の前文に記載のある通り、
民の個々が国家にと宣誓している』と言う
責任を理解してもらうべく、公務での立場
(憲法・第九十九条)が有り、それらすら
まっとうする事を市役所の職員が行えず、
現行での憲法が公布され60年以上も経つが、
顧問弁護士も居ながら、憲法を擁護しつつ、
市民に理解させようと言う志すらも、感じ
られないと言う代わりに、Christ教系だ、
仏教系だ、共産主義などの政治的な観点で
のみ、立川市役所の自治が展開していると
感じられる。

 よって、政治、宗教団体等の名称に盾に
職権を乱用している可能性を疑わざろえず、
相応な確認を行う。
 

= 結語 =
 本件では、私が経済活動、行政に対する
鑑査活動を行っている関係から、建前的な
確認と成るが、実際の活動は、違憲団体の
排除も検討しており、(ニ)での枠内は、
私が個人的に調査をした結果から、「宗教
団体としての承認を国家に取消し請求する」
ことを検討している団体である。

 また(三)に付いては、近年において、
帰化をした人達が、非民主的活動や経済性
衰退の工作を行って居るのかとも、疑うに
至っており、本来だと疑うつもりが無いの
だが、立川市役所における各部署の課長や
部長、他の職員達と接して、色々と感じる
ところがあり、いちよう確認を行う。

 更に、国内における外国人による地域の
占領状態は、好ましいと言えず、日本国は、
立憲国として、少なからず憲法の前文を、
一般国民に理解してもらうべく、公務員と
言う立場での義務(憲法・第九十九条)を
遂行する責任が課せられ、地方公務員では、
所轄地域で生活をする外国籍を有する民に
ついても、日本国の憲法を把握してもらう
べく努力をする義務が有るのかと判断する。

 ところが、それら(外国人に憲法を理解
されるような努力)が無く、それどころか
職員自体が憲法を市民にと紹介することが
行えず、更に立川市内には、数多くの宗教、
政治など、色々な団体が有りながら日本人
と言う観点では、憲法を主とする倫理性が
異常に低い割りに、宗教や政治に付いての
勧誘が多い。

 よって『憲法よりも、宗教や政治思想を
中心に行動している公務員が多い』のかと
疑うに至り、相応の確認を行う。

 なお、くどいようだが、憲法の前文が
あって以下の条文があり、宗教団体などは、
条文の一部(信仰の自由など)を主張する
ことが多いが、公務員の場合では、全容を
把握して、市民や外国人など一般利用者に
憲法を尊重しつつも、擁護する遂行義務が
あるのだから、それらを行え。(本節での
要望は、私が個人的に請求している感じで
受取られるかもしれないが、憲法の理念に
伴って、日本の国民として請求しており、
私が他国の民であるなら、このような事を
行うつもりは、まったく無い)

= 補足 =
 近年、過剰(異常)な愛国心から、他の
国から何だかの理由で移住している人々を
排他する感情を抱かせる工作的な活動が、
世界の各地で見られ、Neo Nazi(ネオナチ)
などの活動も、Russia(ロシア)などで、
活発化していると言われている。

 人は、意外に単純で、五感の機能を経て、
他人を好んだり、嫌いに成ったり、人間的
関係を拒んだりする生き物である。

 そうした事情を各宗教団体が理解しつつ、
故意に他人の心情を陥れる活動が有るとも
判断しており、それらに付いては、別件で
調査、対処を行う。

 よって立川管内における全ての政治団体、
及び宗教団体には、違憲活動を工作してる
可能性を疑うに至り、市役所に対しては、
とりあえず、一般的な確認を行っておく。

 なお、それらの団体が暴力団を暴力団と
把握しながら利用している可能性も疑え、
卑劣で極まりなく、憲法に関する何だかの
市民団体も有るようだか、そのような似非
右翼などにも興味、共感、同調心などは、
まったく無く、日本の国民、その一人との
立場で、憲法を基準に独自の観点で、経済
活動を行っているに過ぎないが、私一人の
要望であっても、それを真摯に受け止め、
適切な対処を行ってくる各種の公務員達が
居る事は、私に唯一の希望を抱かせてくれ、
私だけにでなく、全国民に対しても等しく、
そうあって欲しいとも願っている。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、立川市役所職員の民主性に付いて

天使 日本国は、民主主義国である!

悪魔 そう言って、民を手なずけているよね?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =