記事一覧

HAMLOG で JPEGエラー#52 が表示される

原因

 File の破損や形式の問題で生じる。

JPEG がモジュール Hamlog.exe の 00011ABE で発生しました。JPEGエラー#52.


 Error(エラー)としては、File の破損を意味する。

現象

 画像を調べてみると、拡張子が jpg に成っていても、
Data 自体が bmp 形式に成っている事が有る。

 Windows2000 に標準装備をされている画像編集 Soft
などでは、何だかの加工を行った後に保存をすると、
bmp 方式で保存をされる事が有るらしい。

 File の確認に付いては、以下の二種が有る。

(一)Explorer での確認
 Explorer で 画像 File を選択すると普通ならば
左枠に映像が表示をされるが、画像が壊れていると
表示されない。

(ニ)
 該当の File を指定して、右 Clic (クリック)
から項目を開き、詳細(Property:プロパティ)で
File の形式を確認する。

>私の場合
 File の名前や拡張子としては、jpg だけども、
詳細で調べてみたら、bmp に成っていた。

対処

 画像編集 Soft を用いて、再編集を行う。

>Windows2000 に標準装備されている画像編集 Soft での対処

 画像を開き、『 名前を付けて保存 』を選択、
その時に拡張子の変更が行えるので、 jpg を
指定して、File 名を変更せず、そのまま上書き
する。