記事一覧

No.0763 女性の乳房と、いらいら感

配信 平成26年06月07日
=== 元祖・万(よろずがく)学 ===
No.0763
作成 平成26年06月07日
課題 女性の乳房と、いらいら感

 乳房が大きい事に拘る風習では、男性や子供
などを抱きしめたりする時に、乳房を通して、
少々の痛みを感じるが、それを「嬉しい事なの
だから」と我慢しようとする事で、脳内の麻酔
効果が生じ、それによる麻薬的な陶酔の状態を
得られるからと判断しています。

 これは、女性器に性器が挿入される時にでも
生じる現象で、性的な絶頂感は、只単に男性の
射精における放出感と同調したか、他の精通的
関係の有る者と、排尿、排便、射精的に同調な
状態になったか、と言う程度であと想われる。

 また、幼児にも性欲的な感覚が有る言われ、
『 寝る前に、ぐずる子 』などは、基本的に
便所で排尿をさせると気分が落ち着く事かあり、
逆に便秘気味なら、成人の女性(に限らず男性
でも)、不機嫌になりがちで、その原因では、
「やはり身体的な生理現象に不具合があるが、
ある程度の元気が保てるので、何だかの観点で
本能的に身体の健康を活性化させる作用により、
『 基本的には、体を動かす、血行を良くする
ことを促進する心理(いらいら) 』を、生じ
させる」のかと判断しています。

 ちなみに、近年の女性は、「男性が、性的な
欲求不満が原因で『いらいら』する、または、
『 いらいら 』の解消には、自慰などを含めた
性的衝動へ移行しがちだと判断している傾向に
あり、恋愛中の心理戦で「(適度な)つんでれ」
などに使われる事が有る(それに失敗すると、
痴話げんかに発展する事があって、不慣れだと
危険だと想われます:経験上;女心の Skirt
めくり作戦)。

 男性側から女性を抱きしめた時に、「ぽにょ、
ぽにょして、気持ちが好い」との感覚もあるが、
基本的に、羽枕などであっても同じであって、
男性に限った心理でもなく、女性が抱きしめる
相手が、男性であれ、女性であっても、脳内の
効果(麻痺作用)に伴う陶酔感と、相手方も、
同調的に心地よいと想う関係から、心地よさを
共感している嬉しさによって、気分が高揚する
程度の心理であり、別に「胸板の厚い男が好い」
っと言う心理も、女性に限らず、男性(同性愛)
でも、それを有する人が居るのである。

 よって結論的には、胸が大きい事に拘るのは、
『女性らしく見える錯覚(女性として振舞うと
言う作用を必要としないので、楽に想える)』
による問題で、胸が小さくても、女性としての
振る舞いが十分ならば、胸の大きさに拘らなく
ても、恋愛相手から好かれる傾向にあり、胸が
小さく男性的に拘る女性も居るが、それも錯覚
作用を使った、効果に過ぎない。

 なお、胸が大きいと、抱擁した時の覚醒感や
相手に与える『ふくよか』さの感覚を共感する
との観点で、気持ちが好いことなのかもしれま
せんが、結果的に『気持ちの問題』だと想われ
ます。

=== 笑いの電動コケ師達 ===
万学的、帰ってきた天才、秀才、万屋♪

<お題>
万学的、女性の乳房と、いらいら感

天才 胸が大きいと、かたがこります!

博士 乳房の安堵感は、幼少期から!

秀才 乳房の豊かさと、心の豊かさの関係!

万屋 乳房は、赤ちゃんの為にあるんやでぇ~♪

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =