記事一覧

No.524 平成26年度における減災に付いて

配信 平成26年06月13日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.524
作成 平成26年06月02日
課題 平成26年度における減災に付いて
送付 平成26年06月04日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 時代相応の減災に関する行政活動が、
機能しているのかを、市民の一人として
確認する。

= 確認の事項 =

(一)災害時要援護者の避難支援

 私の認識だと、まだ広報紙で、それの
制度が有ることを確認してない(または、
見落としている)ので、明確にされたい。

 また、どのような制度なのかも説明を
されたい。(参照物の紹介など)

 なお、特に注意が必要なのは、在日の
外国人であるのかと想われ、それらへの
配慮を確認したく、立川市役所の場合は、
多文化共生委員会へと協力を求める事が
可能で有るのかとも想われる。

(ニ)空き家

 災害発生時に、古くなった空き家にて
倒壊、火災の発生などが危険視されるが、
その観点からの警戒は、どのように対処
されているのかを明確にされたい。

 尚、空き家の把握に付いては、各町内
自治にて把握してもらった方が、管理を
行い易いのかと想われ、その対処などの
検討も、市民が自主的に行え、そうした
『空き家管理の計画書』などを作成して
もらい、市役所に提出を行わせる方法も
良いのかと思われる。

参考
都市問題 2013.04 P45 空き家問題

(三)都市GAS(ガス)

 老朽化した Building(ビル建築)等は、
倒壊を免れても、配管されてる GAS 管の
安全性までを防げるとは、想えない。

 もともと立川市に転居した当初から、
減災に伴う都市 GAS の危険性に付いてを
色々と調べ、相応の要望を東京 GAS にと
行った後に、高松町三丁目などで老朽化
と成った GAS 配管の交換工事が行われ、
道路下にある配管に付いては、相応なる
整備が行われている事を、確認している。

 ところが、老朽化した Building 建築
では、その管理が持ち主に成っており、
その部分における確認は、行ってない。

 よって、立川市役所(行政)としては、
やはり、Building の持ち主に、定期的な
(建物全体の)点検を促したり、防災の
講習を行う等の試みが必要で有るのかと
想う。

(四)市民向け減災の講習

 日々に防災、減災に関する情報が更新
されているが、それに伴い、全市民にも
相応となる最新の情報を提供することが
求められるのかと想われる。

 よって、相応の講習などが(外国人の
居住者を含めて)有るのかを確認する。

 なお、無ければ、「各町内自治の丁目
ごとに、最低でも年一回は、講習、会合、
懇談会を兼ね、話し合う機会を作るよう
指導する必要が有る」のかとも想われ、
その時に、(ニ)に付いても課題として
取り組んでもらったり、更に、防犯での
講習も兼ねたりする事が可能かと想われ、
孤立した高齢者にも参加してもらったり、
後に情報を届けるだけでも、近所の交流
などを維持できるのかとも想われるが、
地域自治に加入してない場合もあるので、
それの関係から町名(丁目と異なる)の
単位で、市役所が主催の講習会も別途で
必要とされるのかと想われる。

= 結語 =
 防災、減災に付いては、国民が個々の
生活上における防御(自衛)の義務が、
暗黙にある。

 又、小学生か中学生の時には、日本の
国土は、火山帯で形成されていることは、
習っているはずであり、近年だとTVの
番組などで、地形上における変動が生じ
やすい国土であることも、広く国民にと
伝えられている。

 そうした認識があっても、実生活には、
防災、減災として何が必要なのかを解り
難い状況にあって、且つ近年だと外国人
居住者による、防災(減災)、防犯も、
自治体と言う意味合いでは、考慮をする
必要がある。

 それら各種問題を含め、行政側で行う
ことよりも、市民の個々が自主的に行う
ことを、広報紙で特集を組む等を行い、
一年に一回程度は、広く市民にと伝える
(再確認を兼ね、防災装備の再点検や、
近隣の外国人との交流、並びに講習への
参加などを促す)ように検討をされたく
Internet を通して動画などを配信する
こと等も、今時代なら可能であるのかと
想われる。

 尚、既に色々と行政側で行われている
ことが有るのかと想われるが、今回は、
新たな部分と、後の経過、今後の再確認
などを兼ねて、要望、確認などを行う。

>留意

 別に、立川市役所だけに拘っていると
言う訳でもなく、本来であれば、国内の
全自治体で、検討されるべく内容であり、
それへの基準点などを模索している関係
から、自分が所属している立川市役所に
確認、要望などを行っているに過ぎず、
全国市町村議会では、相応にして日々の
成果などについて公表されているのかと
想われ、且つ、それを期待している。

 
= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、平成26年度における減災に付いて

天使 防災の環境は、まだ不十分である!

悪魔 日ごろの行いの問題かと想うけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =