記事一覧

No.531 人事気構図に付いて

配信 平成26年06月22日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.531
作成 平成26年06月09日
課題 人事気構図に付いて
送付 平成26年06月09日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 立川市役所にて公開をされている人事
機構図の更新時期は、個人情報の保護に
関する法律(最終改正:平成二一年六月
五日法律第四九号)・第一 ~ 三、五、
十九、二十三条に反するのかと想われる
ので、改めることを検討されたい。

= 条文に伴う理由 =
個人情報の保護に関する法律(最終改正:
平成二一年六月五日法律第四九号)

(一)第一 ~ 三、五条に基づく問題点
 公的機関としての責務を果たしてない。

(ニ)第十九条
 市役所が一般者向けにHP(Homepage)
で、人事機構図の更新を行っているのは、
人事異動が生じてから一ヶ月程度を過ぎた
後である。

 つまり古い情報が一ヶ月程度は、記載
されている事になり、法規上の義務違反
であるのかと想われる。

 また、公務上における事務処理の関係
などを考慮する必要も有る。

 よって対策的には、(甲)人事異動が
生じたら、古い情報の公開を止め、(乙)
新たな情報が提供される予定日を明確に
表記して、(丙)新たな情報(資料)が
提供することが可能に成ったら、改めて
公開をする事を検討されたい。

(三)第二十三条に付いて
 市役所の規則であれ、個人の主張は、
法的に考慮される必要があると想える。

 それに基づく確認として(甲)公開を
される役職に対する個人の名前は、その
都度に、当人達から許可(同意など)を
受けているのかを明確にされたく、(乙)
仮に「同意を受けて無くても規則などで
定めが有る」と言う場合でも、『規則は、
特にと法の定めが無い限り、法の定めを
逸脱して規制が行えない』と言う観点に
基づいて、やはり本人の同意などを確認
する必要が有る」のかと判断でき、(丙)
該当者が「皆も、従っているのだから、
やもえず従う(この状態は、法律的にと
権利があっても、それを周囲との同調、
共同と言う観点から、心境を抑圧される
状態で、共感性の心理などに基づく服従
状態;日本国では、違憲、違法に値する
上司の命令にまで、従う服務の義務や、
責任などは、生じてない)」との状況で
あるならば、不適切である。

 よって、公開される個々の公務員名は、
当人から許可を得ているのかを確認する。

= 結語 =
 本件における内容は、既に以前から、
口頭で伝えていたが、立川市役所側では、
改まる気配が無いので、再度に文面にて
公務状況の改善などを請求するに至って
いる。

= 補足 =
 立川市役所にも顧問弁護士や、職員が
公務上における法律の相談をする者が、
居るのかと想われるが、それらが役割を
果たしてない(ことが原因で、私からの
こうした質問などが絶えない)のだから、
解任をされ、適切な人材を起用されたい。

 又、公務における基礎は、憲法であり、
法律、条令、規則などに拘束をされるが、
各上位の法規を逸脱するような規律が、
設置されている場合には、憲法や法律の
知識が無い自治性、または、故意にと、
宗教、政治思想における民の服従度合い
などを図る(又は、服従度合いの確認を
する)為に、設定された規律であるとの
疑いも考えられる部分で、国家としては、
脅威的であるのかと想う。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、人事気構図に付いて

天使 法律を逸脱した業務観点は、良くない。

悪魔 っち♪、ばれたか・・・。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =