記事一覧

No.533 管内の指定暴力団を形成する集団に付いて 再対応

配信 平成26年06月27日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.533
作成 平成26年06月12日
課題 管内の指定暴力団を形成する集団に付いて 再対応
副題 立広聴・平成25年度・第105号に付いて
送付 平成26年06月12日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =

 その7 までが全容であり、以下の文面は、
それの後における経過と、対策である。

>立川市役所からの返答

 平成26年06月09日付けにて以下の返答が
有った。

「暴力団による暴力活動など不法不当な
活動の有無については、警察が把握し対応
すべきことと考えております。」

>経済活動、及び行政に対する鑑査活動上での再対策

 本件内容は、(甲)市民から要望、要請が
あり、行政と言う立場で立川市役所が検討を
行う事を目的としていた内容であるが、(乙)
それが適わない場合の対策として、(市民の
一人:国民の一人として)市議会にと直接にと
要望、要請を行って、市議会経由で行政案
として検討を行ってもらう事を目論むに至る。

(一)
 この場合、請願の方法が有る。

 ところが、立川市市議会では、『議員を
通して請願する』と言った(議員への依存を
高める規制)があり、問題視をされ、経済活動
(行政に対する鑑査活動)上で政治上の
中立性を維持する事が行えなえず、本来で
あれば、「請願法を逸脱している」として、
(あ)裁判所を利用したり、(い)市議会にと
異議の申し立てをすることが可能かと想われる
が、(う)そのような時間的な余暇が(私の
人生において、他の行為へと時間が有っても、
本件の為に費やす時間や義務が)無いと
判断してる。

(ニ)
 よって今回は、市議会へと請願をするので
なく、陳情を用いて、改めて請求を行い、
議決に伴う、行政機関での対処する事への
請求を、検討する(及び、試みる)。

>結語
 上記に伴い、立川市役所や市議会議員など
から相談が有った場合は、国家公務員として
適切な対処を期する。

 また本件の情報を基に、相応な対暴力団に
対する研究などの為にと、先攻して立川市
役所、立川警察署などへ確認、調査などを
行われる事も願う。

本文の発送先>

・警察庁 警察庁 長官 官房 総務課 広報室

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、

天使 全国民の協力が必要である!

悪魔 指定暴力団の悪用率は、意外に高い♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =