記事一覧

No.537 立広聴・平成26年度・第104号に付いて

配信 平成26年07月18日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.537
作成 平成26年07月18日
課題 立広聴・平成26年度・第104号に付いて
副題 改めて立川市役所による侮辱した返答
送付 平成26年07月18日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 第一回目、第二回目(再確認)を行って
いるが、相変わらずに立川市役所(市長・
清水庄平)が、不明確な返答を行っている
ので、改めて再々確認を行う。

= 不明確な点 =
 立広聴・平成26年度・第104号の返答に、
「ご意見が経済的にどのくらいの価値に
なるのかは、必要がないため算出しており
ません」との否定的な返答が有った。

 しかし、「立川市市長への手紙事務処理
要綱(平成24年04月01日要綱第23号)での
第四条・二項・三号に、「市長への手紙の
内容を公正に判断して実現できないものは、
なぜできないかを明らかにすること」との
条文が有る。

 また、否定をする法的な根拠なども明記
されてない。

 よって、要綱を十分に満たした返答だと
思えないのだから、再々確認を行う。

= 補足 =

 なお、返答の遅延に付いては、同要綱の
同条・同項・五号の趣旨に反しているが、
それにおける理由の明確性や、反省なども
以前から立川市に無い事から、「立川市は、
自らが公務員として守れない内容の規律を
設定しており、それにおける反省も無く、
学習力も無い(宣誓書・第二段落の違反:
立川市職員 Compliance 読本・八頁を参照)」
のだから、市長、並びに本件承認を行った
担当の部長、課長に対して、罷免の請求を
行う理由が生じていると思えるに至りて、
担当の部長、課長の氏名を明確にされたく、
それを基に市議会へ該当職員の罷免陳情を
行う事を検討する。

= 結語 =

 くどいようだが、私の行っている本件の
主張は、立川市議会にて承認をされた要綱
(立川市市長への手紙事務処理要綱・平成
24年04月01日要綱第23号)にと照らしての
ことであり、立川市役所 市長 清水庄平
による返答のように、身勝手な主張をして
いる訳でも無い。

 そもそも、市政上において有益に成るで
あろう案件などに付いて、それを算出する
理由が無いと返答する行為は、共産主義的
主張(行政、国益に対する利益は、万民の
利益であって、それをあえて算出する理由
など、無い)との観点は、非民主的であり、
搾取主義の状態にある。

 つまり、価値の有る物などを価値が無い
と表して搾取を行い、それを転売するとの
行為は、嘗て商工系 Freemason や、英国の
貿易などで展開した、略奪、詐欺的な商工
戦略に、よく似た対応である。(ちなみに
現状の米国における国土を、どのようにと
原住民達から奪ったのか等、詐欺まがいの
逸話などは、多く有る。又 Christ 教では、
神の名の下に占領や戦争までも行う人達で
あるが、結果的に信者が Mind Control を
され、搾取、略奪などの行為に『神により
正義化された行為である』と、正当性まで
思い込ませ、戦場にと赴かせつつ、人命も
消耗品として扱う、人達である)

 Diagram(ダイヤモンド)原石や、鉱山
などを見付けても、それらに価値が有ると
持ち主に告げず、買い取ったりする行為と
まったく同じで、立川市市長への手紙事務
処理要綱に基づいて発生した利益などは、
市長の名の下に、社会主義的にと、市長の
功績にと転化される状況は、もはや私的に
人として激昂に至りて、治まる余地が無い。

 ちなみに、近年では、各種の宗教団体は、
「大規模な災害などが、太陽活動などから
定期的に地球上で生じる事情を知りながら、
それを広く一般に教え解こうとせず、逆に
その事情を密にしつつ、天罰、天災などと
称して、犠牲者までもを、神仏、精霊にと
選ばれた尊き犠牲」として片付けてしまう
ような思想が多く、憲法の前文においての
主旨にも逸脱しており、広く一般人では、
恐怖が有ると言う事を欠乏させつつ、その
欠乏にすらも気が付かない程に愚かな状態
と成った人々を僕民化している状態にあり、
もはや国民と言えない人々が多く(私は、
そうした国民を、在日日本人と称する事が
ある)、日本国の立憲国として、論理的な
観点での存在価値も無いのかと想える事も、
付け加えておく。

 よって、他の事案も含め、市長の解任を
請求する検討(事実)に付いては、それを
もはや論理的に避ける理由も無く、それの
他に、本件での担当部長、課長にも同等に
公務の能力が無いと判断できるのだから、
罷免の請求を、市議会へと行う。

 なお、政治的、宗教的などの観点から、
指定暴力団、在日、帰化人、外国人を含む
人材を使っての人間関係の工作に付いても、
関与が有るのであろうとの疑いも立川市に
有る事から、既に警察庁などの調査機関に
相応の調査、抑制の活動の依頼を、行って
いる状態にある事も告げておく。(本文節
の返答は、不要)

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

= 注意、警告 =

 地方自治法(最終改正:平成二六年四月
二三日法律第二八号)・第二条・十四項に
「地方公共団体は、その事務を処理するに
当つては、住民の福祉の増進に努めると
ともに、最少の経費で最大の効果を挙げる
ようにしなければならない」と言う定めが
有ったのかと把握している。

= 請求の検討 =
 本件の文面を作成するに至って、金員の
請求を検討する。その内訳は、以下の通り。

・文面の作成料 3万円
・調査料    2万円
・慰謝料の請求 5万円

※ 本節への返答は、不要。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、改めて立川市役所による侮辱した返答
天使 公務員の失格。

悪魔 私的には、主席で合格の評価ですけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =