記事一覧

No.545 在日特権の内容を確認

配信 平成26年10月28日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.545
作成 平成26年10月28日
課題 在日特権の内容を確認
送付 平成26年10月28日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

趣旨

 立川市役所(自治)では、在日外国人に
たいする特権(通称、在日特権)として、
どのような事を行なっているのか明確にと
されたく、その説明に付いて、憲法、法律、
条例、市議会での議決などの規則に基づく
釈明をされたい。

 また、それらを設定している理由として
歴史的な背景が有るのなば、それらを含め
明確にされたく、特に大韓民国、中華人民
共和国(台湾人)の在日に対する内容は、
区別をして明確にとされたい。

 更に、立川市(自治)で適用されている
在日特権の内容に付いて、現在の全市民が
把握をしているのかを明確にとされたく、
これまで市民に把握をされるような機会が
無かったのであれば、広報紙やHPを用いて
明確にとされたい。

理由

 国民、市民と言う立場で、それらを把握
する権利(義務、責務)が有る。

補足

 近年に、在日特権の廃止などを求めての
集団活動が目立っているが、そうした団体
の活動と異なり、また、そうした団体にと
関与すること無く、市民(国民)の一人と
言う立場(民の責務)から確認を行う。

留意

 在日特権を自治体として与えている内容
(全部に限らず、その一部であっても)を
正当な理由がなく、市民(国民)に対して
明らかにしない場合には、不当な政治工作
などが自治体を中心に展開しているのかと
疑わざろえず、特権を経て犯罪に着手する
と言う事件例などを含めて、民の立場から
脅威としか感じ得られないので、当然にと
そうした特権の排除を求めると言う意識に
移行する事も有ることに留意をされたい。

 ちなみに、公務員側にて説明をするべく
義務(全てに限らず、一部であっても)を
何だかの理由で果たせなかった場合いには、
故意、過失に限らず不当な公務であったと
判断をせざろえず、担当者に対して処分を
求める事もある。

注意

 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先

・立川市役所

笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き)

万学2的、在日特権の内容を確認

天使 現代人として、その必要性が理解できない。

悪魔 知らぬが仏とも言いますけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =