記事一覧

第34回東京UHF Contest の結果(失格)に伴う、異議の申立

ご担当者さま

 平成27年04月03日10時30分頃に、第34回東京UHF Contest 結果を、
JARL東京支部のHP上より確認を行いました。

参考
第34回東京UHFコンテスト結果
http://www.jarl-tokyo.com/2014uhf.htm

(一)
 その内容に、当方(7N2NZH)が失格に成っていた事が公開をされているが、その理由が不明。

(ニ)
 JARL Contest 規定・第七条に基づき、異議の申し立てを行う。

  第34回東京UHF Contest 結果に基づき、当人の自覚も無く、且つ、その理由も不明なまま、失格と判断され、Internet(Web) を介して広く公開されている事に付いて、名誉を毀損されたと判断している。

 よって、失格の理由などを明確にされたい。

(三)
 また、第34回東京UHF Contest では、『その他』の項目で「前記以外のルールは原則としてJARLコンテスト規約に準ずる。との記載があり、JARL本部・ Contest 委員会で設置されている、Contest 規約に準ずると言う旨が記載されているが、どの規約に基づくのかも不明。

参照 JARL東京支部 東京UHFコンテスト規約
http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_uhf.htm

 JARL 本部側の Contest 担当に確認を行ったところ、「Contest委員会は Contest 規定を設置しており、各 Contest ごとの規約が有ります」とのこと。

 よって、どの規約に準ずるのか不明で、記載されている語句は、規定の誤りであるのかとも想われるが、事実が不明なので明確にされたい。