記事一覧

No.561 りんご病に対する警報に付いて

配信 平成27年07月06日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.561
作成 平成27年06月26日
課題 りんご病に対する警報に付いて
送付 平成27年06月26日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 東京都は、平成27年06月25日に、小学校
入学前後の子供を中心に感染するとされる
Virus(ウイルス)性感染症の伝染性紅斑
(りんご病)の患者数が警報基準を超えた
ことにより、都全域に警報を出したことが
話題に成ってる。

 それに伴い立川市役所では、どのような
対策が行われているのかを確認する。

= 補足 =
 例えば、Homepage(ホームページ) の
表紙にて、注意を促す広告を設置する等の
対策が行えるのかとも想われる。(平成27
年06月26日12:20現在、表紙に記載されて
ない事を確認している)

 又、広報紙などでも注意を促せるのかと
想われる。

 更に立川市は、外国人学校も在る事から
それらへの人道的配慮も必要とされており、
在日外国人で児童が居る家庭に注意を促す
必要も有るのかと想われる。

 よって、早急に多国語的な展開が必要と
されるが、相応の体制が有るのかを、確認
する。

 なお、大規模な災害が生じた場合でも、
早急に多国語的な展開が求められるので、
それの予行的な感覚を兼ねて検討されたい。

= 結語 =
 病気に成るのは、国民に限られておらず、
国内領域で生じる大規模な災害の被害者と
言う観点でも、同じである。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、りんご病に対する警報に付いて

天使 情報の潤滑性が求められる。

悪魔 それは、人為的に阻害されている。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =