記事一覧

No.569 Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援

配信 平成27年08月28日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.569
作成 平成27年07月28日
編集   ~ 08月26日
課題 Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援
送付 平成27年08月28日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
  Greece(ギリシャ)国での資本性は、
深刻な状態にと陥っているが、資本的な
援助と異なる支援を検討されたい。

 また、日本国の公務員技能との差異を
確認しつつ、 Greece における文化向上
(本当の意味で経済支援)を目論む。

 そこで日本国の憲法・前文、第二、三
段落に習い、日本国の全種公務職から、
現地に調査(研修)へ出向きつつ、その
報告書を纏め、日本国の公務員から見た
Greeceを解析しつつ、日本国での公務と
異なる分部を文面(報告書として)にと
纏められたい。

 又、日本国として Greece に公務での
違いを示しつつ、「 今後の Greece に
役立つ分部も有るのかも知れない」との
感覚で、その報告書を Greece 国へ提供
されたい。

 更に Greece 国側から公務員の研修を
受け入れる事も検討されたい。

= 補足 =
 既に我が国(日本国)では、外国からの
研修者などを各公務機関で受け入れている
部署も有ったのかと想われる。

 今回は、Greeceの資本的な危機状況から、
後に経済的危機を招く恐れもある可能性を
危惧して積極的に全種公務員が参加をする
形式を検討されたい。

 又、Greece に限らず、色々な国からの
公務研修者を受け入れる事を検討されたく、
それによって日本国側の公務員も、文化の
違いを認識しつつ、これまで井中の蛙的な
公務から、国内に居ながらにして間接的に
異国の公務事情を把握する事も可能と成る。

 尚、近年だと民間企業の外国人研修にて
入国後に失踪を図り、難民申請を行う等の
利己的で卑劣な事件も生じており、それの
背景に政治、宗教、思想の団体が関与して
いる可能性も疑えるが、『過剰な人権保護
(正当な人権を保護する観点を歪めている:
保護した人は、助けられた人達や団体にと
過剰な感謝、尊敬の意を表して服従をする
傾向にある)』と評価しており、そうした
事件が生じない体制を整え(法務省 入国
管理局、及び警察機関との連帯性を整え)、
相手の国家から承認された公務員達による
健全性の高い研修(国交を兼ねる)を検討
されたい。

= 追伸 =
 嘗て(1906-1908年)の Greece には、
日本党と言う政党が有ったらしい。

本文の発送先>

・電子政府より全省庁へ配布
 ・宮内庁宛に付いて
  ・天皇陛下への報告書を兼ねる

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援

天使 資本的な危機は、資本だと補えない。

悪魔 資本と経済(経世済民)の違いは?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =