記事一覧

No.570 防災の情報に付いて

配信 平成27年09月21日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.570
作成 平成27年09月17日
課題 防災の情報に付いて
送付 平成27年09月21日

= 本文面に付きまして =
 この文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一部であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、僕の経済的な観点での
活動と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 現在、東京都から東京防災と題した防災
資料が、都民に対して配布をされているが、
当方の手元には、平成27年09月21日現在で
届いてない。(東京都のHPでも公開されて
いる)

 また、現状の立川市では、防災、洪水の
地図が市民に対して提供をされているとの
認識も有るが、それも手元に届いてない。

 よって、それらの資料が全市民に対して
今後も配布されないのかを確認する。

 なお補足(要望)だが、各種の地図は、
今後において広報紙に折り込んで配布する
ことを検討されたく、さらに外国人による
利用も考慮する必要が有るので、それらを
再検討されたい。

= 補足 =
 外国人による利用に付いては、国際的な
観点での Icon 方式(国際的に広く理解を
されやすい絵柄:例えば便所の絵柄などの
表現が該当)を用いた表現が求められる。

 その技能は、Technical Illustration
(テクニカル イラストレーション)とも
呼ばれている。

= 現状の防災、洪水の MAP に対する評価 =
 文字数が多く、いざと言う時に、文字を
読む余裕など無い状況を想えば、作成者の
自己満足的な地図である。

 また外国人の利用を想えば、最悪であり、
国際的な観点(感性)の無さを感じるが、
外国人に対しての地図に付いては、自衛
及び日本国で生活をする自主性の観点から、
過剰にと再加工をする理由も無く、多文化
共生の団体や、Volunteer(ボランティア)
団体に委託して翻訳する事が可能なのかと
想われ、HP(Homepage:ホームページ)に
おいても、外国人用の資料や、解説を記載
する必要が有るのかと想われつつ、それの
翻訳に付いても、各種の団体にて無償で、
翻訳の労力を提供してもらう事が可能だと
想われる。

 よって、(一)言葉数の多い資料を改善
する必要が有って、(ニ)且つ外国人への
配慮も必要だと解るのだから、それを改め
られたい。

= 結語 =
 『豚に真珠』と言う諺が有るが、現状の
立川市全市民(在日外国人などを含む)に
おける状況は、『豚と心中』と言う状況に
あるのかと判断する。

 また、有っても然程に役に立たない点は、
「猫に、こんばんわ」と言う感じである。

 良い物が有っても、それらを理解できる
能力が有るのか、無いのかと言う問題でも
なく、実質的に利用する事が可能なのかが
評価される。

 つまり反射的な感覚で利用をすることが
可能と成る物でなければ、効果(利益)が
無いとも判断でき、一般的な人間の行動や
学習における、行動(心理)経済学などを
理解してない者が、各地図を作成したとも
判断するに至っている。(地図の発行を、
認めた者も同等である)

 仏典や聖書に付いても、日頃から学習を
行わないからこそ、人が陥る受難と称した
災難(何だかの被害など)を受ける状況に
陥るが、少なからず日本人、及び日本国で
生活をする在日外国人であっても、憲法の
前文に記載された内容を遂行する事を検討
するような人格を有していたなら、現状の
ような防災、洪水の地図が、作成されない
とも思う。

 立川市は、異常な数の宗教や政治的思想
などの団体(僕の評価だと、殆どの団体が
違憲で、憲法の前文にと記載の有る内容を
逸脱していると評価をしている)等が活動
する自治区だが、倫理観が低くて、自己の
能力を前提とした他者との共存性にも欠け、
むしろ、他者が「立川市民と関わりたくも
ない」と、想う人達も居るのであろう事も
解かりつつ、そうした人間関係によって、
孤立する民も多く、挙句の果て生活保護を
受けていながらも、失踪してしまう人達が
居る程である。

 今回は、憲法の前文にと記載されている
「 われらは、全世界の国民が、ひとしく
恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存
する権利を有することを確認する」と言う
程度の義務を果たすべく、立川市役所への
確認であって、本来であれば、市民の誰で
あっても行えるような内容だが、それすら
行われてないようにと感じられる、現状を
公務員の立場で理解しておく必要も有ると
想われる。

 尚、憲法の前文における公式を用いれば、
「われらは、ひとしく恐怖と欠乏から免れ
られない」との答えに至るが、そのような
自治に、日本人として継続的に住むような
民は、論理的観点から想えば居ないのかと
想われる。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、防災の情報に付いて

天使 情報は、発する以上、その責任を負え。

悪魔 追い付けないわぁ~♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =