記事一覧

No.583 平成27年度・管内での孤立死

配信 平成28年06月26日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.583
作成 平成28年06月17日
課題 平成27年度・管内での孤立死
送付 平成28年06月17日

= 本文面に付きまして =
 この文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一部であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、僕の経済的な観点での
活動と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 平成27年度、及び過去五件間に発生した
管内での孤立死件数を明確にされたい。

 なお、自殺を除くが、家庭単位で一家が
全て同時期に死亡している場合や、初期に
配偶者などが他界して、それらを未処理の
まま(放置されたまま)、他の者も次々と
亡く成った場合でも、刑事の事件性が無い
限りは、件数に含む。

= 補足 =
 確認の事項は、以下の通り。

・一つの家庭単位を前提とした件数
 ・男女(固体別の数)
 ・年齢
 ・職業、被生活保護者、年金暮らし等

・孤立死の原因
 ・例えば高齢者の家庭で、夫婦が同時に
  Influenza(インフルエンザ)に感染
  する事で、第三者に救急の連絡などを
  行えなかった等。(病原菌の感染)
 ・単身者で、御風呂や便所にて血圧や、
  心臓への負担、脳卒中などで生じる
  転倒が致命傷と成り、他界する事件等。
  (病気の発生)
 ・階段などでの転倒。(家庭内事故)
 ・風呂内(湯船の中)で溺死するなどの
  事故は、基本的に身体の異常(病状の
  発生)が主原因と成る事が多く、気を
  失いつつ溺れる事が多いので、病状の
  発生と、家庭内事故とでは、区別され、
  主原因で分類する。(つまり風呂場で
  転倒の後に壁に頭を強打して、湯船に
  倒れて溺死したら、主原因は、家庭内
  事故に該当するが、湯船に入っている
  時に、のぼせつつ、気を失ってしまい
  そのまま溺れた場合は、病状の発生が
  主原因と成る)

= 留意 =
 孤立死の原因が不明確な件数が、多いと
当方で判断した場合、内閣府 死因究明等
施策推進室へと報告を行う事を検討する。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、平成27年度・管内での孤立死

天使 孤立死は、変死として昔から生じている。

悪魔 孤立と自立の違いが解らないなぁ。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =