記事一覧

総務省が、AI による犯罪などを懸念

振り込め詐欺に関与する可能性が有る

 新聞の記事では、そう語っているが、本当に有り得るのか。

参照
 徒党を組む〝野良ロボット〟が参政権要求、振り込め詐欺、人間に反乱…AIのリスク総務省研究所が報告 - 産経NEWS(2016.6.20 16:32)

僕の推測だと

 発生する可能性が有る。

 つまり、応対を電子化すると言う観点で構築すれば可能と成ってしまい、その感覚に付いては、『業務の電子化』として一般企業が試みている、受け付け対応の電子化や、AI を導入しての自動化と言う感覚と同じで、それを悪用すると言うに過ぎない。

 既に、Internet(インターネット)上に公開された対話型の人工知能が洗脳される事も解っており、問題視されている。

参照
 Business NEWS Line
  MicrosoftがリリースしたAIチャットロボット、たったの1日で差別主義思想に洗脳
  [Microsoft: 自社開発のAIチャットロボットによる差別発言で釈明

僕の鑑査

 以前から、GAME で市販されている、軍事と疫病(の拡散)など分野を鑑査している。

参照
 調査 仮想現実 軍事-AI - 日誌/進捗/平成28年度/56